スポンサーリンク

海外「『火垂るの墓』の高畑勲監督が死去!子供時代の思い出をありがとう!」

スタジオジブリの高畑勲監督(82)が、5日都内の病院で亡くなったニュースに海外ファンからお悔やみの声が届いていました。

高畑監督は「アルプスの少女ハイジ」「赤毛のアン」「火垂るの墓」「ホーホケキョ となりの山田くん」などの名作を世に送り出し、2015年にはフランス芸術文化勲章のオフィシエ(将校)を受賞しました。

以下、外国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

外国人の反応

■  安らかにお眠りください。「おもひでぽろぽろ」も「かぐや姫の物語」のことも聞いたことがなかったけど、週末見てみるわ。「火垂るの墓」は偉大な映画だった。

■  偉大な男が旅立ってしまった。

■  なんでホタルすぐ死んでしまうん…?

→ノーーーーー T_T

■  なんてこった。精神的にひどく落ち込んでしまったわ。彼の作品をまだ観たことがなければ、どうか「火垂るの墓」を観てください。俺が観てきた映画の中で最も驚かされた作品のうちの一つであり、俺が泣いた唯一の映画でもある。安かにお眠りください。絶対的レジェンドよ、俺はあなたのことを決して忘れない。

スポンサーリンク



■  「おもひでぽろぽろ」はお気に入りのジブリ映画だった。偉大な才能が亡くなった。

■  今日という日は悲しみに暮れる1日になりそうだ。子供時代の思い出をありがとう。

■  胸が張り裂ける気分だ。

■  「火垂るの墓」は、俺が今まで観てきた第二次世界大戦中の日本の子供をテーマにした映画の中で一番の映画だった。俺の母親は戦時中、映画の登場人物と同じく8歳だったんだけど、母親にこの映画を観せてあげたかったな。パールハーバーが攻撃を受けた時が彼女の8歳の誕生日だったんだ。だから彼女は、当時、邪悪な”ジャップ”と呼ばれていた存在のことを、別の国で生きている単なる同じ人間であったことさえ戦後、何年も経つまで気づけなかったんだ。

■  「おもひでぽろぽろ」と「ホーホケキョ となりの山田くん」は、自分のお気に入りのジブリ映画なんだ。素晴らしいキャリアだった。安かにお眠りください。

■  底なしの悲しみを感じるよ。

■  残念だな。彼は本当に信じられないくらい素晴らしい男だった。

■  「かぐや姫の物語」がお気に入りだったな。彼は素晴らしい監督だった。亡くなったのは本当に悲しいよ。

■  今まさに泣きそうだわ。高畑勲監督の映画がどれほど俺の子供時代に影響を与えていたか、今になってやっと気づいたよ。

■  もし「火垂るの墓」を観たことがなくて、今泣きそうな気分ならば、この作品ほどオススメできる映画はないよ。高畑は偉大な映画監督の一人だ。寂しくなるね。

■  アニメ界のレジェンドよ、さようなら。安らかにお眠りください。

■  「アルプスの少女ハイジ」から「火垂るの墓」「かぐや姫の物語」まで、彼は多くの魅力的な価値ある映画を作ってくれた。彼は作品の中で生き続けるよ。

■  私は「火垂るの墓」を初めて観た時のことをまだ覚えているよ。この映画は、公共の場で私を号泣させた数少ない映画の中の一つだった。

■  「アルプスの少女ハイジ」はいまだに私のお気に入りのテレビシリーズの一つだ。ありがとう、勲!

翻訳元:http://urx.mobi/JoUY

『海外「『火垂るの墓』の高畑勲監督が死去!子供時代の思い出をありがとう!」』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/04/07(土) 10:54:45 ID:5d51a5590 返信

    火垂るの墓は勘弁してくれ
    あの陰陰滅滅なお涙頂戴映画には付いていけない
    原作者の野坂昭如は左翼系作家の代表格
    そんな男が書いた押し付けがましい反戦作品
    色々とご意見は有りましょうが、とにかくあの映画には辟易するね

  2. 名前:名無し 投稿日:2018/04/07(土) 11:00:31 ID:39561ba86 返信

    蛍の墓はなー
    トトロと同時上映だったからなー
    トトロは一見子供向けだけど実はバブル狂乱経済に疲れた大人たち向けに郷愁とか自然賛美とかを狙ったあざとさがあるしなー
    同時期に作られた蛍の墓も反戦アニメという御題目だけどなー
    マハラジャピンドンヤリコンマネーゲームな世相に自省的な意識高い系から戦争イクナイと子供カワイソと涙を引き出したあざとさがなー
    どっちにしてもジブリはこの二作で大儲けしたろうなー
    やっぱ至高はハイジよ