スポンサーリンク

海外「点数が高過ぎだ!」フランス杯SP1位のケイトリンの演技に外国人から不満の声!

女子フィギュアスケート、グランプリシリーズ2017フランス大会で、ケイトリン・オズモンドはショートプログラムで総合69.05点を獲得し、SP1位を果たしました。

総合:64.57点 = 技術点:31.93点 + 演技構成点:32.64点

主な順位:
1. ケイトリン・オズモンド(カナダ)69.05点
2. マリア・ソツコワ (ロシア)67.79点
3. 白岩優奈 66.05点
4. 三原舞依 64.57点
5. アリーナ・ザギトワ(ロシア)62.46点

以下、海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外の反応


■  点数が高過ぎだ!!!コメンテーター達さえ驚いてたね。

■  私は、彼女の点数に関して「点数が高過ぎだ」といつも叫んでいる者ではないけど、この演技で69点は無いし、本人でさえ「マジ?」って感じで驚いてたよね。

■  2013年世界大会のキムヨナのショートプログラムの点数は、同じく69点だったよ。

■  3回のジャンプ、2回のミス、ルッツでの間違ったエッジがあったのに総合69点でSP1位。カナダは審判買収しているな。

■  見てて素晴らしかったよ。彼女には優雅さがあったけど、技術的なミスが多過ぎた。オリンピックで金メダルを取りたければ、キレイに滑る必要があるよ。

スポンサーリンク



■  今日は多くの女子スケーターがミスをしてたね。どの演技を観ても興奮できなかった。フリーはもっと良くなるといいな。

■  技術点が34.35点…?点数が高過ぎだわ(>_<)

■  ごめん…。私はケイトリンのファンで、特にこのプログラムが大好きだけど、彼女が白岩優奈(SP3位)を差し置いて1位になるべきではなかったよ。演技構成点がどれだけ素晴らしかったかはどうでもいい。綺麗な3-3を滑ったスケーターと比べて、彼女は3回転フリップ-ダブル・トゥループと床に手を着いた3回転ルッツしかやってないんだから、1位であるべきじゃないよ。

■  このような演技だったら、オリンピックで金は難しいね。

→例え綺麗なスケートができたとしても、彼女に金メダルのチャンスは無いよ。何が起ころうとも、エフゲニア・メドベージェワがメダルを取ることはみんな知っている。

■  何だって?この演技で69点?59~61点の出来だったよね。

■  マリア・ソツコワ(SP2位、ロシア出身)が1位であるべきだった。

■  かわいそうなソツコワ。

翻訳元:goo.gl/ApPSZT goo.gl/qDnzWd goo.gl/5p5tJb

フランス大会2017その他の記事:

海外「芸術家だ!」宇野昌磨のフランス大会SP2位の演技に外国人から称賛の声!

海外「おめでとう!」フランス大会SP1位のハビエル・フェルナンデスの演技に海外大絶賛!

海外「何て美しいんだ!」フランス杯4位の三原舞依のSP演技に海外から称賛の声!

海外「可愛過ぎる!」フランス杯SP3位の白岩優奈の演技に海外から称賛の嵐!