スポンサーリンク

海外「英ケンブリッジ大学の”天安門事件”へのアクセス遮断措置」に外国人から失望の嵐!

ファイナンシャルタイムズによれば、世界で最も古い出版社である、英ケンブリッジ大学出版局が、天安門事件やチベット問題、中国国内の人権問題などに関する300の記事を中国からアクセスできないようにしたそうです。

これに対してケンブリッジ大学出版局は、他の出版物が中国国内で引き続き利用し続けられるための措置だと説明し、中国側からアクセス遮断に従わなければ、中国でのビジネスに悪影響が出ると警告されたそうです。

このニュースに関して外国人から様々なコメントが寄せられていました。

以下、海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外の反応

■  人権を大切にする社会にとって、今日という日は悲しい日になったね。ケンブリッジ大学出版局のような卓越した出版社がこんなことをするなんて受け入れられないわ。ケンブリッジ大学はお金より倫理を優先すべきだし、この行動は撤回すべきだよ。

■  世界で最も名声のある大学のうちの1つが検閲だなんて…。

■  ケンブリッジ大学の教育と研究の質に対して今後は懸念すべき?

■  本当に信じられないよ。恥を知れ。

■  これが全体主義国家のやり方だよ。

スポンサーリンク




■  ケンブリッジ大学は中国人の受験者と生徒からいくらお金を稼いだの?

■  世界はこの検閲に立ち向かうべきだよ。

■  とても悲しいよ。

■  ケンブリッジ大学出版局は恥を知れ。もし現在のホワイトハウスがネオナチや白人至上主義に関する敏感な内容の論文を排除するよう圧力をかけて来たら、ケンブリッジ大学はこれに従うの?ジャーナリズムにおける高潔さや倫理観はどこに行ったんだよ?結局、この大学も学問の場としての原理原則に反して、大学の経営のためだけに中国からの留学生を誘致してるんだね。

■  歴史は少しの間なら隠ぺいできるけど、永遠に隠すことはできないよ。この共産主義者たちは始皇帝のようだな。隠ぺいしたい資料を全て排除しても、歴史は彼らの悪事を見破るよ。

■  ケンブリッジ大学には失望したよ。学問に対する高潔な姿勢はどこに行ったんだ?

■  言論や情報、様々な考えを持った人たちを恐れるのを止めない限り、中国は決して偉大な国にはなれないよ。

■  共産国家、中国はまた歴史を改ざんしようとしている。

■  言論の自由。真実を知る自由。

■  原理原則よりもお金を取ったケンブリッジ大学よ、恥を知れ。

■  いつから世界は中国の命令を聞くようになったの?

■  歴史というものは、力がある国によっていつも変更されてきたんだよ。

翻訳元:goo.gl/xkBha4 goo.gl/2pF7to goo.gl/ghcE5k

『海外「英ケンブリッジ大学の”天安門事件”へのアクセス遮断措置」に外国人から失望の嵐!』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 07:58:21 ID:5f87c6996 返信

    ガッカリだ。中国に屈服したね。

  2. 名前:名無し 投稿日:2017/08/22(火) 08:21:44 ID:1887ec66b 返信

    EU脱退でヨーロッパ市場から閉め出される危機感もあるものだからイギリス全体が中国傾斜を強めつつあるからな
    今回のケンブリッジの件もカネのために中国の顔色を伺ってんだろ

  3. 名前:チャゲの隣 投稿日:2017/08/22(火) 08:27:54 ID:b3730ffa8 返信

    ケンブリッヂ大学では正しい歴史の学習はできないと今日知った。
    こんなのもう大学では無い。たんなる共産党の洗脳機関。

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 08:54:17 ID:9e28dabca 返信

    倫理を優先しなかったケンブリッジ大学に、
    “倫理を優先しないほうが損益が出る”ことをわからせるには、不買運動以外に何があるだろう。
    だって、悲しいが企業としては正しい判断なんだよコレ。
    だけどそれじゃダメじゃん?
    企業としても正しくないってことにならなきゃいかん。

  5. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 09:18:06 ID:99dcc19bf 返信

    支那もたいがいではあるが、サッチャー政権以降のイギリスが言えた義理ではない。
    勿論、アメリカもだ。

  6. 名前:  投稿日:2017/08/22(火) 09:18:51 ID:06cf4c90a 返信

    日本のサヨクの皆様、今回の件であなた方から非難の声が全く聞こえないのは何故でしょうか?
    いつも米軍相手に威勢がいいのですから、同じように声を挙げなければフェアじゃありませんよ?
    それとも我々をアメポチとおっしゃるように、貴方方は中国の犬なのでしょうか。

  7. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 09:44:09 ID:c707cdd8f 返信

    批判殺到で撤回されたみたいだぞ

    にしても学問の本来の目的は勉学だからな
    お金も大事だけどその為に知る権利や学問の自由を犯したなら本末転倒
    荒んだ世の中だからこそ誇りを意識したいね

  8. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 10:17:44 ID:776a27013 返信

    温家宝(中共幹部)の娘が、ケンブリッジに6億円寄付して中国研究会をつくったのよ
    そこを介在して、中国共産党が影響力を行使してるものと思われ

  9. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 11:05:19 ID:e9d98e6b0 返信

    あーあ、って感じだな
    ケンブリッジも終わりか

  10. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 11:08:10 ID:0eef0d57e 返信

    最新ニュースでは、ケンブリッジがブロック解除したみたいだよ。

  11. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 11:22:32 ID:fa72a90c8 返信

    最終的には誰の判断でどんな圧力をかけられたのか、知りたい。拝金主義の国のことだから、誰かが金で良心を売ったのではないか?

  12. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 11:30:42 ID:aa3fc4adc 返信

    てか中国人も知ってんじゃないの?

  13. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 12:26:37 ID:4b8f104e8 返信

    いまこそ、こよ事実出来事を世界中に拡散拡散発信しまくれ!
    世界に呼び掛けて広げまくれ!
    どう言うことをしていたかを!

  14. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 12:37:53 ID:115bf965b 返信

    イギリスはメディアも顕著だが中国の犬になることに抵抗がないみたいだな。

  15. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 14:42:01 ID:cf892b443 返信

    自由だの人権だの偉そうな事を言ってても結局はカネが全て

  16. 名前:ああ、なんだ、、 投稿日:2017/08/22(火) 15:25:01 ID:887247a95 返信

    ケンブリッジ大学の出版部は、中国での販売が好調だ、だから、中国様の言う通りに従う、英国は犯罪思想の中国様に屈しお金を優先した。
    キリスト教の宣教師はアフリカ人に物を与え信者を増やす、英国の権力者達も自分達の生命と財産を守る為に民衆にお金を与えた、キリスト教徒は買収と寄付の区別が付かない、批判を受けると人道主義に沿っていると言い訳をすると、多くがそれを認める不思議な国だ。
    あっ、天安門事件への中国からのアクセス遮断をしたが、批判を受け再開したそうだ。だが、こんな事は以前もあった、こんな事を何度も繰り返すのが英国だ。

  17. 名前:きさへし 投稿日:2017/08/22(火) 16:17:13 ID:ef02ef9cc 返信

    ケンブリッジ大出版局の「肉を切らせて骨を断つ」高等バイラル戦術かも。
    規制に従う>大々的に発表>炎上>規制やめます>中国酷い

  18. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 16:40:55 ID:3e22f0f3c 返信

    ケンブリッジを叩くより、中国を叩けよ
    諸悪の根源は中国だろ

  19. 名前:ななし 投稿日:2017/08/22(火) 16:45:21 ID:ca133e299 返信

    結局は金
    トランプ批判してるやつらも大半は金になるから
    ハリウッド俳優でも隠れKKKは山ほどいる

  20. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/22(火) 17:00:29 ID:36e001507 返信

    こんな国を命がけで守らなきゃならんMI6は気の毒・・・・

    007も中国は敵に回さないのか??

  21. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 17:34:48 ID:408280c8a 返信

    アフリカや東南アジアはとっくに中国の手先になっています。英国はよく頑張ったよ。

  22. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 18:53:03 ID:28c45f999 返信

    こんな事やってる中国の南京主張を信じる外国人が謎。

  23. 名前:名無し 投稿日:2017/08/22(火) 19:15:46 ID:070bc9f0f 返信

    ケンブリッジ大学が失ったものは信用と権威で、それは恐らく二度と回復不可能なもの。
    世代がすっかり入れ替わる頃に忘れ去られていればいいが、この件は記録には残るからね…

  24. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 20:35:05 ID:99a433035 返信

    これじゃ中国が調子乗るのは仕方ない…
    他の機関にも同じような圧力かけてくるだろうな

  25. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 21:27:35 ID:deb38fe5f 返信

    今のイギリスは中国の狗だからな
    日の沈むことのない帝国も地に落ちたものよ

  26. 名前: 投稿日:2017/08/22(火) 21:30:54 ID:f46be05e4 返信

    これってかなり恥ずかしい事じゃないのと思ったけど、日本の新聞社も日中記者交換協定とかやられてるし人の事言えないね 

  27. 名前:匿名 投稿日:2017/08/22(火) 22:33:33 ID:4c051922e 返信

    左翼はデモしろよ

  28. 名前:匿名 投稿日:2017/08/23(水) 00:05:50 ID:2e169cb55 返信

    大学が検閲したらあかんでしょ

  29. 名前:匿名 投稿日:2017/08/23(水) 16:20:51 ID:335e8d5d6 返信

    責められるべきは中共のやり口でしょう。
    圧力に屈したのは残念だけど。
    日本の学校やマスメディアもとっくに屈していると思う。
    こうやって表面に出てくるだけ良い。