スポンサーリンク

海外「これは可愛いね」認知症の店員が注文を取る日本のレストランに外国人騒然!

認知症の人たちが注文を取る日本のレストラン「注文を間違える料理店」に外国人から様々なコメントが寄せられていました。

認知症の認識を変えるために作られたレストランだそうで、6月2日〜4日に期間限定でオープンし、次回は9月に1週間だけ営業するそうです。

以下、海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外の反応

■  つまり、、、これは普通のレストランみたいなもの?

→そうだよ。でも認知症の人たちがウェイトレスだよ。。

→少なくとも、彼女達が注文を間違えても言い訳ができるな。

■  間違った注文の料理が来ても、支払わなければいけないのかな?

→注文した料理ではなく、実際に運ばれてきた料理に対して支払うシステムだと思う。

スポンサーリンク



■  一杯のコーヒーを頼んだら、代わりにパーティーサイズのピザが運ばれてきたら・・・財布がお陀仏だな。

■  これは可愛いね。

■  俺はシェフだけど、年を取ったらこれをやってみたいわ。

■  うちのおじいちゃんもここに連れてくべきだな。

■  彼女達が注文をメモさえすれば、問題ないと思うな。

■  日本は大問題を抱えてるよね。人口は減少して高齢化していて、出生率は世界一低い。経済は低迷していて、定年退職した人たちの穴を埋める若者の層がいない。多くのレストランでは、ウェイターが食券機に取って代わられているね。

■  この人たちとハグするために行ってみたいわ。

■  どんでん返し:このお店にはメニューは1つしかない。

翻訳元:goo.gl/Gu8JBq

『海外「これは可愛いね」認知症の店員が注文を取る日本のレストランに外国人騒然!』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/15(木) 09:48:37 ID:f34f96548 返信

    ウェイターとして働くことで「自分にも出来る事がある」「自分でも役に立っている」と感じる事と、他人とコミュニケーションをとる事、注文を間違えても「間違えることがある」のが前提だから、それについてクレームは無いから萎縮しなくてもいい。次は間違えないように頑張ろうと前向きになれるから、認知症改善が期待できる良い試みだと思う。

  2. 名前:なー 投稿日:2017/06/17(土) 02:01:16 ID:8c07fa498 返信

    試みとしては良いんだけどね。
    実際に客として行くとなるとちょっとね。
    きちんと接客指導受けているわけじゃないんで、皿や椀に指突っ込んで配膳したり、食べ物の上に覆いかぶさるような位置に頭とかあったり、しかもその位置で喋ったりと・・。
    極短期での営業だからまあ良しとするけど、たかが食事の給仕と見くびってると思うわ。