スポンサーリンク

海外「内田光子は女神だ!」2度目の米グラミー賞を受賞した日本人ピアニストに外国人、大絶賛!

内田光子さんは、アメリカの音楽界最高の賞である第59回グラミー賞で最優秀クラシック・ソロ・ボーカル・アルバム賞を受賞しました。今回で内田光子さんのグラミー賞受賞は2回目になります。受賞作品は、シューマンの「リーダークライス」「女の愛と生涯」。ベルクの「初期の7つの歌」の歌曲を収録しています。

以下、世界的ピアニスト内田光子に対する海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グラミー賞受賞者、内田光子に対する海外の反応

■  神々しい

■  内田婦人は生ける伝説!

■  内田光子とモーツアルトはパンとバターのような関係だな・・・

■  内田光子は女神だ!

■  俺のヒーローだ!

スポンサーリンク




■  彼女は音楽を感じとってるね

■  →彼女は音楽そのものだよ

■  とても美しく興味深い演奏だね。俺は演奏と指揮を同時にするピアニストを見たことがないよ。とても感動的だ!

■  内田さんに神の祝福を!

■  この演奏はとても美しくて涙が出たよ。なんて才能だ!

■  アメイジング!これは俺の人生の中で最高の演奏だよ!内田光子を誇りに思うよ!

■  俺は何年もクラシックを聴いてるけど、内田光子の演奏を見て音楽の新しい世界を見させてもらったよ。。俺の子供たちは、誕生日とクリスマスに内田光子のコンサートをプレゼントして欲しいと言ってるんだぜ。

■  光子さんはいつものように凄いよ!!

■  なんてアメジングな女性なんだ!

参考元:goo.gl/GAioeY