スポンサーリンク

海外「アメイジング」世界196カ国を世界最速で旅したアメリカ人女性に外国人から驚きの声

世界196カ国すべてを世界最速のたった18ヶ月で旅行したアメリカ人女性が話題になっています。

アメリカ、コネチカット州ワシントン出身のカシー・デ・ペコールさん(27)は、2015年7月に世界へ旅立ち、今年2017年2月に、国連加盟国の193のすべての国家に加えて、国連未承認の台湾、コソボ、パレスチナを訪問する壮大な旅を終えました。この旅で、254便以上の飛行機に搭乗したそうです。

カシーさんは、この旅の理由をこのように語っています。

「学生時代から、私は世界のすべての国に行って、文化や自然、宗教を学びたいと思っていました」

「アメリカでは、幸運なことに人種のるつぼが生み出す多様な文化があり、世界中から来た移民が今日のアメリカを形作っています」

「私は、この人たちがどこからやって来たのかを知りたかったです。特にヨーロッパからの移民としてアメリカにやって来た私の祖先の故郷、ヨーロッパのことを知りたかったです」

「北アメリカの外の世界はどんな感じなんだろう?中東は本当にニュースで報道されているような世界なの?アマゾンは?といつも思っていました」

「この旅は、世界についてできるだけ多くのことを学びためのアドベンチャーでした。自分の常識を越える未知の世界に足を踏み入れることで、私の人生における遺産にしたかったのです」

旅の予算は、合計で198,000ドル(約2,250万円)でした。ベビーシッターの仕事で10,000ドル(約113万円)。その他はスポンサーを通じて資金を集めました。

このような支援もあり、カシーさんは、わずか18ヶ月で世界の196ヶ国すべてを訪れた最速の人物になり、世界記録を作り上げました。カシーさんは今後、南極大陸への冒険を計画しているそうです。

以下、世界最速で全世界を旅行したアメリカ人女性に対する海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界最速で全世界を旅行したアメリカ人女性に対する海外の反応


■  信じられないくらい素晴らしい(イギリス)

■  思うんだけど、どうやって彼女は俺の国に行けたんだろう?(サウジアラビア)

■  1カ国の滞在は、平均3日以内になる計算だね。彼女はこの旅で見て来たもの以上に、たくさんのことを見過ごしてきただろうね(アメリカ)

■  俺は彼女が196カ国行ったなんて信じられないよ。だって、パスポートのページ数を追加するために何度も更新する必要があるし、ビザを取るのに必要な国がたくさんあるからね。(アメリカ)

→彼女のインスタグラムを見てみなよ。彼女は9回もパスポートを更新して、ビザ取得のために苦労したみたいだよ(イギリス)

スポンサーリンク



■  アメイジングだね!たくさんの素晴らしい経験ができたんだろうね。人生は短い。若さはもっと短い。家から出て人生を楽しもう!彼女は素晴らしいよ!(イギリス)

■  なんてそんなに急いだの?急いで世界を旅する過程で、たくさんの素晴らしい場所や偉大な経験を逃してたと思うな(イギリス)

■  俺もそんなスポンサーが欲しいよ。俺は25歳の経営学を学んだ者だよ(イギリス)

■  俺が思うに、シリアやイラクはパスしたのかな?(イギリス)

■  俺は彼女に恋をしてしまったと思う。なんて女性だ!人生で196カ国訪れたなんてアメジングだし、たった18ヶ月で達成したことは本当に信じられないよ!(イギリス)

■  俺だったらバカンスは1カ国でいいわ(イギリス)

参考元:goo.gl/mhU3Vl

ちなみに日本が承認している国の数は?

「世界の果てまでイッテQ!」で最近イモトが100カ国訪問を達成したのが話題になっていますが、世界には196の国があります。この数は日本が承認している国で、国によって政治や宗教的理由により、承認している国の数は変動します。

例としては、パレスチナを国として認める国は、世界に100カ国ほどありますが、日本はアメリカ等の西側陣営なのでパレスチナを国として認めていません。また、台湾を国として承認している国は中南米などの一部の国だけで、日本は台湾を国として承認していません。

日本が承認している196カ国の中身は、

196カ国 = 193カ国(国連加盟国) + バチカン、コソボ、クック、ニウエの4カ国(国連未承認)- 北朝鮮(国連加盟国)

です。