スポンサーリンク

海外「実質値上がりだよ!」東京のタクシー初乗り410円に外国人賛否両論の嵐!

2017年1月30日から、東京23区と三鷹市、武蔵野市でタクシーの初乗り運賃が410円に変更されます。新運賃では、1.7kmまでは旧運賃より安くタクシーを利用できます。

変更点1:初乗り運賃
旧運賃:700〜730円(2kmまで)
新運賃:380〜410円(1.052kmまで)

変更点2:距離による加算
旧運賃:90円(280m毎)
新運賃:80円(237m毎)

変更点3:時間による加算(時速10km以下で走った場合)
旧運賃:90円(1分45秒毎)
新運賃:80円(1分30秒毎)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京のタクシー初乗り410円への海外の反応

■ 算数が得意な人たちなら、タクシー運賃が安くなっていないのに気づくね。

■ これは実質値上がりだよ。
旧運賃: 1km = 730円。2km = 730円。3 km = 1052円
新運賃: 1km = 410円 。2km = 768円。3 km = 1106円
1.7km以下の移動が安くなるだけだね。運賃が安くなったと思わせるための餌だよ。10年後にはタクシーが自動運転になるから、その時は運賃を下げるべきだね。

■ 1.7km以上の距離を移動したら、運賃はもっと高くなるね・・・

■ より簡単に、より快適にタクシーに乗ってもらうために努力をしたみたいだけど、どういうことか知りたいわ。

■ この新運賃は、駅から目的地まで歩きたくない時にいいね!特に雨の降っている日とか。

■ 初乗り730円は問題ない。他国と同じぐらいだしね。でも、70歳以上の高齢者に対しては初乗り730円は廃止して、その差額は政府が払うべきだと思う。高齢ドライバーの運転事故を減らせるし、年金生活者が外出する機会を増やすことができるしね。

→長距離はもっと高くなるね。初乗り730円は他国と同じではないよ。シンガポールでは初乗り250円で、香港もそのくらい。ロンドンとニューヨークは500円が平均。。。

→若者にも適用すべきじゃない?だって若者のドライバーは高齢ドライバーより事故率はずっと高いよ。

■ 地元のレストランやバーまでのちょっとの距離を歩くのが嫌な時に、役立つね

goo.gl/NW3fPo