スポンサーリンク

海外「パイナポーペイを待ってるよ」日本版Apple Payに関する外国人の反応


iOS10.1がリリースされ、Apple Payの日本版の機能が使えるようになりました。アメリカやヨーロッパでは以前からApple Payの機能がiPhoneに搭載されていたようですが、ついに日本にも上陸しました。今回は日本のAppleのお財布携帯機能、Apple Payに対する日本在住外国人の反応を翻訳してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本のApple Payに対する海外の反応

参考元

■  iOS10.1がリリースされて日本でもApple Payが使えるようになったね。俺はiPhone7じゃなくて6Sを持ってるから、駅の改札やお店でApple Payは使うことはできないんだ。6SはWebやアプリ上では使えるみたいだから、クレジットカードを登録しようと試みたんだけど、アメリカン・エキスプレスはサポートされてなかった。エアライン系のVizaカードと三井住友銀行VizaカードはiPhone7じゃないと登録ができなかった。iPhone7がないとApple Payは基本的に使えないみたいだね。

→俺は個人的にパイナポーペイを待ってるよ。

→それを起動するにはペンとアポーが必要なの?

→2本のペンとアポーが必要

→ありがとう!とてもタメになる情報だったよ

■  Appleのホームページ見たら、日本のApple PayはiPhone7とapple watch 2にのみ対応してるみたいだね。

■  Apple Watch2にVIEW Suicaカードを登録する方法がわからない。それと、バッテリーが切れたらSuicaが使えなくなるって聞いたし、Suicaを登録するのためらっちゃうわ。

スポンサーリンク



そもそもApple Payで何ができるの?

Apple Payの機能は大きく分けて3つあります。

1. Apple PayにSuicaを登録することができる

apple2

Apple PayでSuicaを登録する方法は、上の写真のようにSuicaカードをiPhone7の下に置くだけで、Suicaの残額や定期券情報が転送されます。後は、改札にiPhone7をかざすだけです。これでSuicaカードを財布の中に入れておく必要がなくなります。

2. Apple Payにクレジットカード情報を登録できる

Apple Payのアプリを通じて、iPhone7上にクレジットカード情報の登録ができます。これにより、店舗でiPhoneを端末にかざして、スマートに買い物ができるようになります。財布の中にたくさんのクレジットカードを入れておく必要がなくなります。

apple1

3. クレジットカードでApple PayのSuicaにチャージできる

Apple PayのSuicaにチャージする方法は、Apple Payに登録したクレジットカードから専用アプリで簡単にチャージできます。


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする!

スポンサーリンク