スポンサーリンク

ドゥテルテ大統領「アメリカと同盟を破棄する!」米国と決別したフィリピンに対する海外の反応


フィリピンのドゥテルテ大統領はアメリカとの軍事同盟を破棄し、中国との南沙諸島問題を棚上げすることに決めました。その背景には中国から経済協力を得たいという方針があるからです。英語が準公用語でアジアで最もアメリカナイズされた国、フィリピンの突然の寝返り海外から様々な声が届いています。今回はそんな海外の声を翻訳してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

外国人の反応

flaga

翻訳元

■  この決定はフィリピン人が選択したんだ。幸運を祈るよ。アメリカ海軍はフィリピン人のために航行の自由と漁業権を守る必要はもはやなくなったね。ドゥテルテ大統領はこの自由と権利を中国にあげるんだろう。アメリカの企業はフィリピンから撤退すべきだね。

■  フィリピン人の女の子がアメリカ人の彼氏との遠距離恋愛が終わって、向かいに住んでいる金持ちの中国人とデートし始めたね。

■  中国の傀儡国家として頑張って。

■  フィリピンに投資したアメリカの企業はどうなっちゃうだろう?

■  中国とせいぜい頑張れ

■  ドゥテルテ大統領は多くのフィリピン人の声を聞いていないと思う。フィリピン人の大多数は彼に怒っているし、彼の決定を支持していないよ。

→同情するよ。でも彼はフィリピンのために行動したんだと思うよ。

→君の言う大多数のフィリピン人は、多数派ではないと思うよ。だって、ドゥテルテ大統領は当選前に彼が言っていた公約をただ実行しているだけだから。

スポンサーリンク



■  フィリピンは主権国家だ。つまり、独自の政策を遂行することができる国だ。それが気に食わない人間はフィリピンから出ていくべきだよ。アメリカより中国との同盟の方がより良くなるかもしれない。もしくは悪くなるかもしれない。俺が言いたいのは、決定権はフィリピン自身の手にあるということ。みんなこの件について気に留めるべきじゃないよ。近い将来、アメリカとヨーロッパ諸国と伝統的に同盟関係にある国々が中国とロシアに擦り寄ると俺は思う。

■  ドゥテルテのFacebookの交際ステータス欄はまさに「複雑な関係」になってるね。

■  これって男女の別れ話みたい。フィリピンは「あんたと別れてやる!」って行ってるけど、アメリカは「どうだっていい。おまえもういらないわ」って言ってるみたい。

■  何が問題なのかわからない。中国はマニラにインフラ建設のためにたくさんの投資をした。アメリカが投資した以上にね。

→ため息が出るわ。

■  フィリピン人だけど、彼の決定はひどいと思うよ。

■  フィリピン国憲法第7条21項によれば「少なくとも上院議員の3分の2以上の賛成がなければ、いかなる条約、国際的な同意も有効ではない」と書いてあるよ。

→俺の予想だとドゥテルテ大統領は気にしないと思う。彼を合法的に非難する力のある人がいないからね。

■  フィリピン人です。俺は彼が国内向けに行っている政策は支持できるけど、アメリカとの同盟関係に対する態度は理解不能だよ。

■  ドゥテルテはトランプに尊敬されてないのが不愉快みたいだ。


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

スポンサーリンク
おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする!

スポンサーリンク