スポンサーリンク

海外「氷上の女王だ!」NHK杯宮原知子のフリー演技に海外から称賛の声!

グランプリシリーズ2017NHK杯で、宮原知子(みやはら さとこ)選手がフリー演技で、126.75点を獲得し、総合191.80点で総合5位を果たしました。

フリー総合126.75点 = 技術点58.23点 + 演技構成点68.52

曲名:ジャコモ・プッチーニ 歌劇『蝶々夫人』より

総合順位:
1位 エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)224.39点
2位 カロリーナ・コストナー(イタリア)212.24点
3位 ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)210.19 点
4位 長洲未来(アメリカ)194.46点
5位 宮原知子 191.80点
6位 アリーナ・レオノワ(ロシア)190.95点
7位 本郷理華 187.83点
8位 白岩優奈 171.94点
9位 マライア・ベル(アメリカ)166.04点
10位 ニコル・ラジコワ(スロバキア)159.78点
11位 アレイン・チャートランド(カナダ)159.36点
12位 パク・ソヨン(韓国)135.79点

以下、海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外の反応

■  (2位の)カロリーナ・コストナー(イタリア)に何でこんなに多くの点数をあげるのか理解できないよ…。彼女の芸術性は認めるけど、最近は彼女よりもずっと素晴らしいスケーター達が出て来てるんだよ。審判は全く公平じゃないね!

■  私はゼーニャ(エフゲニア・メドベージェワの愛称)のことが大好きで、カロリーナ・コストナーのことも好きだけど、演技構成点の演技と解釈の部分に関して、宮原知子はもっと点数が高くあるべきだったと思うよ。

■  長洲未来より総合順位が上であるべきだった。美しいスケートだったよ。宮原知子のいくつかのジャンプは危なっかしかったけど、それでもなお、彼女は現在最も成熟したスケーターのうちの一人だと思う。彼女は痩せてきているように見える。体調面で大丈夫だといいな。

→彼女は痩せて行ってないよ。むしろ、骨密度を高めるために医者のアドバイスを受けて、体重を3.6kg増やしたんだよ。ところで、長洲未来はあの順位に値する滑りをしたと思うな。

■  彼女は今大会で最も高い演技構成点を獲得すべきだった。

スポンサーリンク



■  若い世代の中で、彼女は最も洗練されたスケーターだと思う。彼女はまだ怪我から完全に回復していないんだろうな。

■  溜息が出るわ。ジャンプの高さが以前よりも低いよ。

■  もし彼女がオリンピックで日本代表に選ばれなかったら、私は悲しみに打ちひしがられるだろうな。彼女のプログラムは、単純に優れている。全日本フィギュアスケート選手権では、彼女はジャンプの問題を克服してると思うな。今は完璧じゃなくて良いと思う(むしろ完璧であるべきじゃない)。彼女は、前半の半分で3L+2T+2Lo、後半で2A+3Tをすべきだと思うな。彼女のダブル・アクセルのコンビネーションは、彼女のコンビネーションの中で最高の技だし、ダブル・アクセルをやると、彼女は加点が最高得点になる傾向がある。それに彼女は3Tを完璧に回転することができるからね。

■  美しいスケーターだ。「蝶々夫人」のプログラムが美しい…。彼女は戦士だよ…。彼女の芸術性には多くの利点があるな。

■  氷上の女王だ!

■  彼女は新しいプログラムをする度に、彼女が持つ芸術性の新しい側面を見せてくれる。

■  彼女のスケートをもう一度見れてとても幸せだよ。

■  審判は宮原知子に対して公平だったね。演技構成点が2?3位?の評価だったからね。ジャンプに関しては残念だったね…。彼女はおそらく、アレックス・オーリアシェフ(宇野晶磨のコーチ)にジャンプを指導してもらう必要があるね…。

翻訳元:goo.gl/1cAjcd goo.gl/u8TeSf

『海外「氷上の女王だ!」NHK杯宮原知子のフリー演技に海外から称賛の声!』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/11/12(日) 08:42:54 ID:7666796c5 返信

    意図的に集めたのかどうか分かりませんが、海外の人が宮原選手を高く評価してくれているのが嬉しい。
    日本ではアンチ宮原のコメが多いので。
    それとは別に私もコストナーと未来の点の付け方には疑問を感じました。