スポンサーリンク

海外「おめでとう!」ギネス世界記録の日本人の”縄跳び”の凄さに外国人興味津々!

2017年5月、ある日本人の男性が「30秒間で10メートルのロープで縄跳びをした最多回数」と「30秒間でお尻で縄跳びをした最多回数」でギネス世界記録を果たしたニュースに、海外から様々なコメントが寄せられていました。

以下、日本人の縄跳びギネス世界記録に対する海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本人の縄跳びギネス世界記録に対する海外の反応

■  4:10 なんてこった(笑)

■  彼のリアクションと熱い感じが好きだわ。かっこいい男だね。

■  人生の中で自分が役立たずだと思った時は、この動画をまた見るよ^^

■  これは「クレイジー」という単語の定義だな。

■  これは巨人用の縄跳びだろ ^^

スポンサーリンク




■  この男はとても可愛いね

■  なんてこった!?爆笑

■  これは素晴らしい。

■  この男の反応が好きだわ! ^^

■  日本人は本当にイスピレーションさせるものをたくさん持ってるね。

■  この記録は何なんだよ

■  彼の反応が面白いわ

■  おめでとう!

■  とても馬鹿げるけど、クールだわ!!

■  ワオ、彼は縄跳びのエリートだね!

■  この人は面白いね

翻訳元:goo.gl/O8f0Vk

ワンポイント英語講座:「縄跳び」は英語で何と言うの?

今回のテーマに関連して「縄跳び」の表現について紹介します。

英語で「縄跳び」は何と言うのでしょうか?

正解は、jump rope(ジャンプロープ)です。

直訳すると、jump(飛び跳ねる) rope(縄)。つまり「縄跳び」です。また、jump ropeは動詞の「縄跳びをする」としても使えます。

(例文)
I jump rope everyday.
俺は毎日縄跳びをしている。

I like it when I jump rope with my close friend.
俺は仲のいい友達と縄跳びをするのが好き。

The chubby guy jumps rope to lose his weight.
そのぽっちゃりの男は、痩せるために縄跳びをしてる。