スポンサーリンク

海外「美しい人達だ」”数字の概念”が無いアマゾンの部族に外国人興味津々!

アマゾンの奥地で生活するある部族の言語には、数字の概念が無く時間や年齢、体重、お金の数量を把握することができないそうです。

数字の代わりに「少し」「いくつか」と言った大雑把な概念はあるそうです。

数字の概念がない部族の言語に外国人から様々なコメントが寄せられていました。
以下、海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

数字の概念がない部族の言語に対する海外の反応

■  彼らをそっとして置こう。木になっているココナッツの数が6個でも8個でも彼らは気にしないし、数は分からなくとも家族にとって十分かどうかはわかってるからね。

■  彼らは幸せに暮らしてるんだよ。戦争も貧困もない。

→彼らの文化には暴力や社会階級は無いと思うな。

■  俺らの多くよりも彼らは幸せだと思う。

■  美しい人たちだ。俺たちの価値観を教えてないでおこう。

スポンサーリンク




■  俺はこう思うな。彼らには戦争がない。なぜなら彼らの資源はいつも「いくつか」か「少し」の表現を使って、みんなでシェアされるからね。

■  タスマニアの原住民の数の数え方は、「1, 2, たくさん」なんだ。数学の教科書に書いてあったよ!

■  彼らはラッキーだな

■  つまり電卓は彼らには意味がないってこと?

■  「なんで2匹しか魚を捕まえなかったのかよ?3匹必要なんだよ。俺の母ちゃんが夕飯を食べるの知らないの?」こういう会話を彼らは一度もしたことがないんだな。

翻訳元:goo.gl/ZTVrOq

『海外「美しい人達だ」”数字の概念”が無いアマゾンの部族に外国人興味津々!』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/04/28(金) 08:06:28 ID:74e1ff48a 返信

    もともと争いが生まれる土壌があったのはメソポタミア文明とかヨーロッパとかの資源が無いところだけなんだよ。
    マヤ文明やアステカ文明がなぜヨーロッパに負けたか考えた事ないのだろうか。資源が豊富で食べるのに困らなければ争う必要が無かったんだよ。
    そうじゃなきゃヨーロッパに侵略される訳がない。

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/04/28(金) 08:15:16 ID:22435d7eb 返信

    数字って最悪だよな
    これが貧富に繋がり、戦争を起こし、頭の良し悪しによる差別を生む

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/04/28(金) 09:12:18 ID:b3d235dec 返信

    なんか頭が暖かい人達が美談にしようとしてるけど
    数字の概念が無いのと数が認識できないのとでは意味が違うぞ

  4. 名前:名無し 投稿日:2017/04/28(金) 09:19:20 ID:97ad210b8 返信

    損得の概念が全くない社会なのだろうな
    足りなくなれば必要な分だけお互いで補給するだけ
    物の所有に対する欲望がいっさいないのだろう

  5. 名前:匿名 投稿日:2017/04/28(金) 10:39:31 ID:8219c8262 返信

    狡いヤツらに利用されそう。
    ハワイの人達は土地を所有するという概念がなかったので、
    白人たちにまんまと土地を奪われた。

    • 名前:名無し 投稿日:2017/04/28(金) 19:40:50 ID:3bbf5cad2 返信

      それインディアン

  6. 名前:匿名 投稿日:2017/04/28(金) 17:08:13 ID:be040fb4b 返信

    NHKとかでそういう部族の特集よくやるから見るけど
    単に未開なだけだよ
    イゾラドは消滅するよ

  7. 名前:匿名 投稿日:2017/04/28(金) 18:22:34 ID:bb54a790b 返信

    現代で発見されて良かったな
    もっと昔だったら絶滅か奴隷にされてた

  8. 名前:匿名 投稿日:2017/04/28(金) 19:10:06 ID:e9f52d9f5 返信

    1、2、たくさん…

  9. 名前:  投稿日:2017/04/28(金) 21:51:37 ID:9e9e8dd0a 返信

    3でアホになる

  10. 名前:匿名 投稿日:2017/04/29(土) 06:22:22 ID:5e18627d2 返信

    日本語も3はたくさんが語源だよ。満っつ(みっつ)

  11. 名前:匿名 投稿日:2017/04/30(日) 22:03:35 ID:4241d9924 返信

    自分の子供が何人かぐらいは分かった方がいいんじゃね。
    あまり、自分の子供という概念も無いのかな。部族みんなの子供という感じなのかも。