スポンサーリンク

【悲報】ジョコビッチが世界ランク117位に敗れる。海外「これって現実なの?」

テニスの全豪オープンの男子シングルス2回戦で、ジョコビッチが世界ランク117位のデニス・イストミンに敗れました。世紀の番狂わせに「ジョコビッチごめん、でも今日の俺のプレーは最高だったよ!」とイストミンが試合後のインタビューで喜びを語りました。イストミンは、7-6 (10-8)、5-7、2-6、7-6 (7-5)、6-4のフルセットで勝ちました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

番狂わせのデニス・イストミンに対する海外の反応

参考元:goo.gl/w5lLcO

■ 今起きたんだけど、これにはショックだわ

■ 俺は一体何を見てたんだろう

■ 世界二位のプレーヤーに勝ったんだから、ああやって自分を讃えて鼓舞するのは当然のことだと思うよ

■ 勝者が敗者に対して僅差で勝つのはすごいなって思うよ。今日は186対193だったね

■ 現実のこととは思えない

■ 俺が見てきた中で最高の番狂わせだよ。これによって、マレーのリードが続くね。イストミンは勝つに価するプレーをしてたよ!

スポンサーリンク



■ なんてこった!

■ これって現実なの?

■ これは予想だにしてなかったわ

■ 番狂わせのプレーヤーに必ず起こることだけど、次の試合でストレート負けするだろうね

→同意したくないけど、通常そうなるよね。イストミンの勝利が続くといいな

■ イストミンの「ジョコビッチごめん、でも今日の俺のプレーは最高だったよ!」に笑ったわ。好きだわ

■ ワオ!アメイジングだよ!

■ 全豪オープン史上、一番の番狂わせだな

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする!

おすすめ記事
スポンサーリンク