海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

海外「在日外国人だけど外国人扱いされたくない」→「名古屋に引っ越しな!!!」

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

海外掲示板で、日本在住の外国人が外国人扱いされるのが嫌だというスレッドが立て、外国人から様々なコメントが寄せられていました。

以下、外国人扱いに対する海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


外国人扱いに対する海外の反応

(投稿者)日本在住外国人のみんなへ。俺は今、自分の考えをここに書き留めたい気分なんだ。同じことを考えている人がいれば話を聞きたいな。

俺は毎日、自分のことを外国人として意識せざるを得ない状況なんだ。多くの日本人から俺は「俺」じゃなくて「外国人」として扱われるんだ。道を歩けばジロジロ見られるし、大学では日本史や日本文化、日本のスポーツなどの講義を受けている時に、教授から「あーでも君はこれについて知らないよね?」って言われるんだ。中国人留学生にはこういうことは言わないのに。。ある教授からは、授業中に突然、漢字がかけるかどうか聞かれたんだ。大学の入試は日本語で受けたのに。。

道を歩けば、見知らぬ人たちから「ハロー、ハロー!」って言われるし、駅で電車を待っていれば、プライベートな質問をされる。俺は彼らよりずっと年上なのに。。。おそらく日本にいる外国人にとって、これは日常的に起こることだと思うけど、何で日本人は外国人と話す時は、礼儀正しさを忘れてしまうんだろう?って俺は思うよ。俺が日本人だったら、彼らは俺が道を歩いてても、結婚してるか?、どこに住んでるか?なんて聞いてこないと思うよ。

時々俺は孤独をすごく感じるんだ。外国人として扱われたくないんだ。授業中にみんなの前で話題にされたくないし、注目を浴びたくないんだ。みんなの経験を教えて欲しいな。こういう状況をどうやって切り抜いてるの?ありがとう。

■  日本人として俺が思うに、君は日本いにる他の外国人より魅力的で近寄り易いんだと思うよ。だって日本人は道で知らない外国人に話しかけたり普通しないからね。自分を誇りに思って、ポジティブに受け取った方がいいよ。プライベートな質問に関して言えば、日本人は知的好奇心から質問しているだけで、君を不愉快にする意図は全くないよ。君が気づいた方が良いことは、人は国外にいる限り、世界のどこでも外国人として扱われるということ。

俺が外国で働いていた時、毎日外国人として扱われていて、その扱いに時々イライラする時もあった。でもその状況を受け入れたよ。だって人の好奇心や先入観、固定観念を取り除くことは不可能だし、彼らは俺を侮辱する意図は無いということも理解してたから。もし外国人として扱われる状況にイラついてるなら、周りの日本人にどれほど外国人扱いが不快なのかを伝えるべきだよ。多くの日本人は外国に住んだことがないし、外国人駐在員や留学生が日本でどんな気持ちでいるか理解していないから。

→俺はそうは思わないな・・・アメリカでは自分から名乗らない限り、誰でもアメリカ人だと認識されるからね・・・俺は非白人で英語が喋れないアメリカ人をたくさん見てきたよ・・・

■  俺にも同じことが起こってたよ。でも正直、君はリラックスした方が良いよ。君は日本では外国人だし、これからもずっとそうだよ。現実の一部として受け止めて前に進みなよ。

スポンサーリンク



■  彼らの言動を個人的に受け取っちゃダメだよ。放っておきな。俺は日本で英語を教えたことがあるけど、典型的な馬鹿げた質問をされてきたよ。「寿司は好き?」「ラーメンは好き?」これはいつだって決して変わらなかった。だから俺はこう答えてたんだ「寿司さんって誰?彼女はここで働いてるの?」。彼らが寿司は、生魚とシャリの料理だと説明してきたら、俺は「中華料理みたいなもの?」って答えるんだ。馬鹿げた質問のリベンジとしてね。今、俺はアメリカで留学生に英語を教えているんだけど、50ヶ国以上の国の生徒が集まってるんだ。何が起こってるかわかる?彼らはみんなアメリカや母国に対する馬鹿げたステレオタイプな質問をしてくるんだ。2〜3週間前に、俺たちはご飯の持ち込みパーティーをしたんだけど、日本人の生徒たちは、俺が箸を使ってるのにすごく驚いてたよ。

世界中の生徒たちが俺に聞いてくる典型的な質問:
・フランス人の生徒はチーズについて聞いてくる
・ロシア人の生徒はプーチン。
・ドイツ人の生徒はナチス。
・中国人の生徒は万里の長城。
・カザフスタン人の生徒はボラット(2006年に全米映画興行収入ランキングで初登場1位になったカザフスタン人ジャーナリストが作ったドキュメンタリー映画)。
・サウジアラビア人の生徒はラクダ。
・日本人の生徒は寿司。

→でも君はハンバーガーがお好きなんでしょ?ねえ?

■  カナダでマイノリティーとして生まれた者だけど、俺はいつも有名人で「どこ出身なの?」って質問を過去26年間、少なくとも週に1回はされてきたよ。今はパリにバケーション中なんだけど、俺はフランス語のネイティブなのにも関わらず、英語で話しかけられるからウンザリするよ。中国の血は入ってないのに、露店の人たちからは「ニーハオ」って言われるんだ。マイノリティーの世界へようこそ。

■  名古屋に引っ越しなよ。名古屋では日本人と同じような扱いを受けるよ。ここでは外国人に英語で話そうとする唯一の場所はスターバックだけだし。名古屋では檻の中の猿のような状態にはならないよ。ジロジロ見られることもないし、無礼な振る舞いや馬鹿げた質問もされないよ。

→(投稿者)ワオ、名古屋は楽園のようだな!

■  君が単に外国人だからじゃなくて、君が日本人にとって興味を引く外国人だからだよ。多くの日本人は中国人に興味がないしね。君は日本人にとって有名人みたいなものだよ。全ての外国人に当てはまるわけじゃないけど、おそらく君は若くて外見が良いんだと思うな。

→(投稿者)コメントありがとう。日本人が俺に意地悪する気がないのは理解してるし、好奇心から聞いてきているのはわかってるけど、時々すごく疲れるんだ。だって外国人扱いを受けたくないし、注目を浴びたくないからね。

→俺が20代の頃に日本に初めて来た時は、有名人になったかのような気分になったよ。俺はその状況が好きだった!それから約20年後、時々、日本人から話しかけられるけど、今や英会話の練習のためだけに話しかけられてるよ。

■  ヘッドフォンを付けるんだ。

→これに加えて野球帽だね。俺は白人だけど、野球帽をかぶるとあまり目立たなくなるんだ。

→俺もヘッドフォンをしてるよ。特に終電の電車に乗る時はね。金曜の終電では、酔っ払いのサラリーマンに絡まれて質問責めにされるからね。

■  俺も最初は悩んだけど、徐々にその気持ちは消え去って意識するのはヤメたよ。どんなに日本語を学んでも、どんなに日本社会と関わっても、どんなに日本人の友達を作っても、いつも部外者であるということは理解する必要があるよ。

翻訳元:goo.gl/X4jXrF