海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

海外「日本に長く住み過ぎたと感じる瞬間は?」→「クリスマスにKFCのチキン!!!!」

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

日本在住外国人が集まる掲示板で「日本に長く住み過ぎたなと感じる瞬間は何?」というお題のスレッドに外国人から様々なコメントが寄せられていました。

以下、海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


海外の反応

■  血液型の性格パターンで人の性格を判断する時。

■  クリスマスにKFCのチキンが欲しいか誰かにたずねる時。

■  店員がお釣りの紙幣を扇状に見せず、紙幣の枚数を大声で数えない時。「何枚の紙幣が返されたのかどうやったらわかるんだよ?ちゃんと数えてくれない?」って思ってしまう。

■  外国の友達が日本に遊びに来た際、彼らが日本でのタブー(電車で大声で話すこと等)を破ってるのを見てドン引きした時。

■  八重歯が好きになり始めた時。

スポンサーリンク




■  外国の友達から「何でおまえはいつも謝ってるの?」って言われた時。

→俺の仲の良い友達が日本に遊びに来て、俺と再会して数時間後に「おい、謝るのを止めてくれ。それと全ての会話の冒頭か末尾に”たぶん”を入れるなよ」と言われた時。

■  クリスマスより正月を楽しみにしている時。

■  英語の話し方を忘れてしまった時。俺にはカナダ在住の日本人の友達がいるんだけど、彼女はホテルで働いているんだ。ある時、別のスタッフが部屋の予約の電話を受けたんだけど、その人の英語が理解できないものだったから、彼女に変わって日本語で対応してもらったんだ。そして当日現れたのは、なんと白人で彼は日本に何十年も住んでいるから、正しい英語の話し方を忘れてしまったらしい。

→俺は一度母国にいる母親と電話をしてた時、母親が俺がこれから何をするか聞いて来たんだ。「銀行に行くつもり」と言いたかったのに、俺の頭の中に出てきたのは日本語の「銀行」で「bank」では無かったんだ。俺は「えっと…そこは…お金を預け入れて、引き出すところで、ATMがあるんだ…」っていう感じだったから、母親に「bank」と助け船を出してもらったよ。日本語の「銀行」しか頭に浮かばなかったんだ。

それと、別の場面での話だけど、「入金」は英語で何て言うのか聞かれたことがあった。俺の心に浮かんだのは日本語直訳の「put in money」か「insert money」だったから、そう答えたら、ある中国人の女性に「depositじゃないの?」って言われてしまった。その日は憂鬱な日だったわ。

→俺が母国に帰った時、通常のスピードで英単語を思い出すための「英語のリハビリ」に数ヵ月かかったよ。母国のイミグレで入国審査官の女性に英語で「日本では何をしてましたか?」と言われた時、俺はフリーズして30秒間、ただ呆然と彼女を見つめてた。あの時間は永遠のように感じられたわ。

■  電話中にお辞儀をし始めた時。

■  外国の友達と英語で話してる時に「うんうん」って相槌を入れ始めた時。

→俺はアメリカに帰国して1か月はこれをやってた。本能でね。

翻訳元:goo.gl/36kT8c