海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

海外「日本人は英語吹き替え版アニメをどう思ってるの?」日本とアメリカの声優の違いに外国人興味津々!!!

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

日本人に英語吹き替え版のアニメを見てもらい、インタビューする動画に外国人から関心が寄せらてしました。

以下、海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


海外の反応


■  デスノートの英語の声優陣と日本語の声優陣は両方とも素晴らしい。

■  俺は日本版の悟空の声が嫌いだわ。英語吹き替えのドラゴンボールの方が好きだな。

→日本人のドラゴンボールファンは君の意見に同意しないよ。

■  日本語版こそが至上。もし英語吹き替え版を選ばなければならないなら、俺は「デスノート」「Witch Hunter Robin」「魔法遣いに大切なこと」「エヴァンゲリオン」を選ぶよ。最も嫌いな英語吹き替え版は「NARUTO 」だわ(笑)

■  英語吹き替えは酷すぎる(笑)

スポンサーリンク



■  英語吹き替えの方がずっと素晴らしいよ。

■  ドイツ語話者としての評価:
日本語版>ドイツ語吹き替え>英語吹き替え
英語吹き替えは酷過ぎる。

■  日本人でさえ英語版を嫌ってるんだね!笑。俺たちも嫌いだよ・・・。

■  俺はアメリカ人だけど、大体において日本語版が好きだな。動画の日本人に同意だよ。だってオリジナルのキャラの声のトーンは、英語吹き替えとはかけ離れているからね。でも英語吹き替えで見るのが好きな作品もいくつかあるよ。実際「鋼の錬金術師」の1期と2期(ブラザーフッド)は日本語版よりも素晴らしいよ。デスノートも同様に英語吹き替え版は素晴らしい。

■  ドラゴンボールとNARUTOの比較は素晴らしいけど、他の作品の英語吹き替え版は質に問題があるわ。「新機動戦記ガンダムW」「攻殻機動隊」「カウボーイビバップ」との比較を見てみたいよ。

■  ドラゴンボールZとデスノートは英語吹き替えの方が好きだけど、NARUTOの英語吹き替え版はアメリカでは全く人気がない。

■  作品の中で英語を話すキャラを演じなければいけない日本の声優のことを日本人はどう思ってるんだろう。

■  俺が日本にいた時、日本語吹き替え版のハリウッド映画を見たんだけど、酷かった。

■  私はアメリカ人だけど、日本人と全く同感だわ。単純に、英語吹き替え版は日本の声優陣には勝てないよ。日本は世界で最も豊かで先進的な声優の市場があるからね。

■  英語吹き替えはいつも酷い・・・全てのウィーブ(日本かぶれ)が知ってるよ。

翻訳元:goo.gl/CyHvFY