海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

外国人「日本人は外国人に英語で話しかけないで」→「英語学習の道具として扱われたくない!」

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

日本にいる外国人の中には、日本人から英語で話しかけられたくない人がいるようです。理由としては英語学習のために道具として利用されたくないからです。

動画は前半、外人ハンター(外国人好き日本人)についてですが、後半からは英語に関する内容になっています。

以下、海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


海外の反応

■  動画の中の多くの日本人は、英語の練習をしたいから外国人と英語で話したいと思ってるのが面白いね。これはまさに多くの外国人が日本人から英語で話しかけられたくない理由だね。日本人が外国人に英語で話しかけると、外国人は英語学習の道具として扱われていると感じてしまうんだよ。

→俺も同じことを考えたよ。

→俺の経験から言うと、一般的に日本人は他文化の考え方を想像することが得意じゃないよ。直接経験したことがない限りね。

→他人に言語学習の”道具”として扱われることに関して、俺は問題ないと思ってるよ。実際、多くの知り合いが俺を”道具”として扱ってくるよ。俺はドイツ人とパラグアイ人のハーフなんだけど、ドイツ人はスペイン語、パラグアイ語、ポルトガル語を学びたがる。パラグアイ人はドイツ語に興味がある。俺にとっては悪いことじゃないよ。

→俺はこの考え方がよくわからないな。日本人は外国人のことを英語学習を与えてくれる機械とは思ってないと思う。外国人は感情を持った人間だということを日本人は知ってると思うし。

スポンサーリンク




■  多くの外国人は日本人に英語で話しかけられたら、怒ると思うな。理由1: 外国人は日本語を練習したがっているから。理由2: 日本人に日本語を喋れないと思われると、騙されたり無礼にされるんじゃないかと思ってしまうから。理由3:多くの人たちは英語圏の人間じゃない。フランスやロシア、ドイツ、スウェーデンなどの出身で、英語を喋れないのに喋れると思われるのが嫌だからね。理由4: 外見が外国人の特徴をしているだけで、実際は日本人である場合もあるから。

■  俺は仙台に住んでいるオーストラリア人です。新幹線で東京から仙台に行く時に、若い日本人男性が横に座って「暑いね!」って日本語で話しかけて来たんだ。英語で出身地を聞かれたから、オーストラリアと答えたんだ。すると彼は英語で話しかけていいか聞いて来たんだ。俺は「もちろん」と答えたよ。俺たちは1時間英語(少し日本語)でお喋りして、楽しい時間を過ごせたよ。日本人は英語を使うのを恥ずかしがらないで欲しいな。

→この場合、彼は英語で話していいか、たずねたのがポイントだね。

■  日本で英語で話しかけられて外国人が怒ってしまう理由は、上から目線に見えるからだよ。日本語能力に自信を持っているのに、日本人に日本語を話せないと思われたら、怒ってしまうよ。

■  多くの人たちが日本で日本人に英語で話しかけられるのは不愉快だと言ってるけど、日本人が日本語で外国人に話しかけても大丈夫なの?その場合、多くの外国人が不愉快だと言うだろうし、”日本人は英語を喋れない”、”日本人の英語はひどい”って不満を言うだろうね。英語の代わりに、日本語を喋っても、俺たち日本人は非難されるんだろうね。日本人は外国人の出身地、日本語能力、留学生か駐在員か旅行者の違いを即座に判断することができないよ。だったら聞けばいいじゃないかと思うかもしれないけど、日本人は忙しいし、外国の見知らぬ人と多くの時間を費やせないし、トラブルや誤解を避けたいと思っている。だから英語を使ってるんだよ。それと日本人の多くは見知らぬ外国人と英語の勉強をしたいなんて思ってないよ。

■  もし俺が日本に行って、日本人に英語学習をせがまれても俺は不愉快には思わないな。俺が不愉快に思うのは、アメリカに住み始めても、英語を学ぼうとしない人たちのことだよ。

■  日本で日本人に英語で話しかけられたら、不愉快になる人たちのことが俺は理解できないよ。何に対して不愉快になるの?本当によくわからないわ。

■  個人的に、コミュニケーションができてお互い理解し合える限りは、どんな言語で話されても気にしないわ。

翻訳元:goo.gl/1GyjrT