海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「韓国は中国の歴史歪曲には沈黙!日本がやれば遺憾表明!!!」

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

記事内容:

政府が6・25戦争(朝鮮戦争)の責任を米国に向け、中国に向かって一歩遅れて「ロウキー(low-key:控えめ)」基調な立場を明らかにし、議論が起きている。

外交部は、習近平中国国家主席が6・25戦争を米国帝国主義の侵略に対抗した戦争と規定したことについて、「朝鮮戦争勃発などの関連事案は、すでに国際的に議論が終わった問題で、明らかな歴史的事実が変わることはできない」とし「朝鮮戦争が北朝鮮の南侵により勃発したということは、否定することができない歴史的事実」と述べた。

続いて「韓国政府は関連の動向を注視しており、私たちの関心事項について、中国側と必要なコミュニケーションと措置を取っている」と強調した。

習主席のコメントは「抗米援朝参戦70周年記念式」で「米国政府は国際戦略と冷戦思考から出発して朝鮮半島の内戦に武力干渉をすることに決めた」と演説した。米国から北朝鮮を守るために参戦したという中国の6・25戦争観がそのまま込められた発言だった。 6・25戦争の責任を否定する中国の態度は新しいものではないが、中国の最高指導者の口から直接出てきた発言なため、波紋が広がった。習主席の発言は2000年の江沢民国家主席以来20年ぶりのことだった。 中国の最高指導者のこのような歴史歪曲発言が出るや、国内ではすぐに批判世論が出たが、政府は動かなかった。24日の夜になってようやく一歩遅れて立場を表明した。「また中国の顔色を見てるのではないか」という指摘が出てきた。

一部では「日本の指導者級の人物が歴史歪曲しても、このような対応をするのか」という批判まで出た。実際、日本の内閣と議会の関係者が靖国神社へ真榊を奉納した時、外交部はすぐに報道官の論評を出し、「深い遺憾を表する」とし「韓日関係の未来志向の発展に応えることを強く要求する」と述べた。

今回の習主席の発言と関連し、政府の立場表明の方式も釈然としなかった。外交部は、政府の立場を当局のコメントとして公開することなく、メディアの問い合わせに回答する形式で述べた。またわずか3行に過ぎなかった。これは日本の靖国神社の真榊奉納に報道官がコメントだけでなく、フェイスブックでメッセージまで出して、強力に対応したものとは対照的である。

引用元:https://bit.ly/34szYOw

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

半島の名無しさん

歴史歪曲する国には、日本であれ中国であれ思い切って対処しろ…

半島の名無しさん

卑屈な歴史を残せば、次世代が苦労します。

半島の名無しさん

親中事大主義者!

半島の名無しさん

これだから左派が怖いよ…

半島の名無しさん

私は中国より日本が好き。

スポンサーリンク



半島の名無しさん

やはりムン災害らしい。ふふふ

半島の名無しさん

韓国を中国の属国と考えている現政権。

半島の名無しさん

素直になろう。日本で韓国車を見た人は手を上げてみろ!!韓国には日本車が無慈悲に多い!中国を見ろ。韓国車が多い!!これで答えが出たのでは?

半島の名無しさん

中共の顔色を見ず、韓米日同盟で国をまとめてください。

半島の名無しさん

完全に属国だ。

半島の名無しさん

昔は大韓民国を誇りに思っていた。今では恥ずかしい。

半島の名無しさん

期待もしてないわ。

半島の名無しさん

やはりムン災害らしい。ふふふ

半島の名無しさん

中国中央電視台(中国国営テレビ局)に出演して中国人民に新年の挨拶をした人間がムン・ジェインです。歴代にこれほど屈辱的な大統領はいませんでした。

翻訳元:https://bit.ly/34szYOw