海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国人「韓国料理はナトリウムまみれ!健康食品ではない!!!」

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

韓国メディアは、韓国で市販されているソースには、ナトリウムの含有量が1日の基準値の50%以上入ってるものが多数あると報じました。

記事の主な内容:

・韓国消費者院が、市販のソース類32製品(肉のタレ8製品、チゲ調味料8製品、その他ソース8製品、パスタソース8製品)のナトリウム・糖類含有量、衛生実態、表示の実態などを調査した結果、このうちの10個の商品は、1食分当たりのナトリウム含有量が1日の栄養成分の基準値の50%を超過していた。

・肉のタレのナトリウム含有量が1370mgと最も高く、次にチゲ調味料が1056mgと高く、1日の栄養基準値の50%を超えていることが分かった。ナトリウムは、過剰摂取した場合、心血管系等の慢性疾患の原因になる可能性がある。食品医薬品安全処は、ナトリウムの1日の栄養成分の基準値を2000mgに定めている。

・韓国は、いくつかの品目群のみに栄養成分表示を義務化しているが、ソース類の製品は、栄養成分の義務表示対象から除外されている。米国と欧州連合などでは、消費者に提供される全ての包装食品に栄養成分を表示することを義務付けている。

・消費者院の調査対象32製品のうち、栄養成分を自発的に表示していたのは13製品で、平均ナトリウム含有量は1305mg/100gであり、成分未表示の19製品(2123mg/ 100g)の61.5%水準だった。また、糖類の平均含有量も自発的に成分を表示している13製品(9.7g / 100g)は、未表示の19製品(16.3g / 100g)の59.5%水準で低かった。栄養成分の義務表示項目を拡大すれば、健康に悪い栄養素の摂取量を減らすことができると期待される。

引用元:http://urx.red/LKlT

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

■  韓国料理の特性上、唐辛子粉をいっぱいかけて味覚を麻痺させて、大量に塩と砂糖が加えられる。健康のことを考えると、そもそも韓国料理は食べてはいけない。

■  家で作ってもそうだ。韓国料理は決して健康食ではありません。

■  ただ食べたいものを食べて太く短く生きるわ。

■  韓国料理を食べたら、デトックス効果のように痩せたことが二度あった。米国から戻って来た時と日本から戻って来た時だ。

■  ナトリウムを愛してる。

スポンサーリンク



■  予想はしてたがやっぱりね。

■  そもそも韓国料理には、塩がたくさん入ってるので仕方がない…。

■  韓国料理が健康食というのはでたらめだ…。キムチ、各種チゲはナトリウムまみれである。

■  お菓子も塩まみれ砂糖まみれだ。

■  ラーメンは?ふふふ。

■  知らなかったのか?

■  外国料理はもっと塩辛いのに…なぜ韓国は塩の摂取量が上位なんだ?

■  日本やヨーロッパの料理は塩の塊である。しかし日本は長寿国2位で、欧州も平均寿命は韓国と似ている…。

■  体に良くておいしい食べ物はない…。

■  韓国料理は実際、健康食品ではない。

→伝統的に、韓半島の食品は健康的でも美味しくもない。

■  ところでキムチもナトリウムの塊ではありませんか?

■  ナトリウムや糖分よりも危険なのは添加物。

■  食べることに気を使えば、ストレスで早く死ぬ。

■  冷麺スープのナトリウムも深刻だ。

■  キムチのナトリウム量もチェックしてください。キムチを韓国の食卓から退出させなければならない。

翻訳元:http://urx.red/LKlT