海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国本屋「日本小説コーナーを倭寇小説に改称した!」真の愛国者だ!の声

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

記事内容:

写真を初めて見たのは数ヶ月前だった。


今回の報道で議論が起こったため、確認してみると写真がインターネットで「話題」を集めたのは4月18日。

「近所の本屋に行って驚きました。日本小説の売上高が相当あるのに… あぁ社長…」

当時、写真を撮ってあげたネチズンのコメントだ。

写真は書店が掲げた本分類コードを撮影したものである。
B27の隣に書かれてるコーナーが「倭寇小説」となっている。並べられている本を見ると、有名の日本作家たちの小説がある。

「趣旨は分かる一線を越えてないか」という反応が当時も出ていた。

10月20日、マスコミの報道で人気があった写真を見ると、4月に配置されていた本の順序が少し変わっている。

書店は大田の老隠駅の近くにあります。

「地域の小さな書店です。影響力があるわけではないのに、ネイバーやダウムのポータルサイトに上り、反応が出ていることに当惑している」

書店側の反応である。

従来の日本小説コーナーを倭寇小説という立て札に置き換えたのは、昨年、日本の輸出規制に対する抗議のために取った措置だ。

書店関係者は「報道後、書店に電話が多くかかってきて激励する電話はなく、ほとんど批判したり心配の電話であった」と述べた。続いて彼は「素材の部品と半導体の輸出規制をかけてきたことについて「私たちは、あなたがたの意のままにならないという意図で始めた」とし「正常化されたら再び変えるが、このような反応が出てくることに当惑している。他の方法を探してみる」と付け加えた。

引用元:https://bit.ly/3osz2ld

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

半島の名無しさん

倭寇は倭寇だ。

半島の名無しさん

良い書店だな。抗議の電話をする親日派は何なんだ。

半島の名無しさん

未開である。

半島の名無しさん

書店を応援します。

半島の名無しさん

最初は合成かと思ったが本当だったとは…

スポンサーリンク




半島の名無しさん

真の愛国者だね…

半島の名無しさん

土着倭寇たちが抗議の電話をするのか?

半島の名無しさん

倭寇を倭寇に分類することに何の問題があるんだ。

半島の名無しさん

応援します!

半島の名無しさん

一線は超えないでください!

半島の名無しさん

尊敬します、店長!

半島の名無しさん

土着倭寇小説コーナーも新設してください。

半島の名無しさん

拍手をしたいと思います!

半島の名無しさん

親日派が電話したようです。

翻訳元:https://bit.ly/3osz2ld