海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「2033年に韓国初の軽空母を完成させる!日本の野心に備えよう!主敵は日本だ」

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

記事内容:

韓国初の空母建造計画に外国メディアが大きな関心を寄せている。

CNN、フォーブスなどは韓国の軽空母建造と運用する戦闘機の確保計画を韓国国防部の発表を引用して報道した。

国防部は、300兆7000億ウォン規模の「2021-2025国防中期計画」を発表し、来年から軽空母の確保に本格突入し、2033年頃に戦力化すると発表した。

3万トン級の空母で垂直離着陸戦闘機を搭載し、海洋紛争が発生した海域に迅速に展開することにより、海上機動部隊の指揮艦の役割を果たす構想だ。搭載機種は、軍の要求性能などを見ると、実質的にF-35Bに確定された状態だ。

国防部は海外での災害発生時に、在外国民の保護と海難事故救助作戦の支援など超国家・非軍事的脅威にも対応可能な汎用性の軍事基地の役割を遂行することになるだろうと説明した。

外信は韓国の軽空母建造計画が米国と北朝鮮の間の核合意の失敗と北朝鮮のミサイル試験再開に伴う緊張の中で出てきたという点が注目されると伝えた。

韓国の軽空母は、米国海軍のアメリカ級強襲揚陸艦と形態的に類似しているようだ。国防部は、軽空母の費用の見積もりを出さなかったが、米国政府は、韓国軽空母の価格が40億ドル(4兆7420億ウォン)以上と述べている。また、F-35B戦闘機1台当たりは約1億2200万ドルだ。

しかし、退役将軍であるチョン・インボム前中将は韓国の軽空母建造が賢明な投資であるか疑問を提起した。

チョン前中将は「費用と効果でこれらのお金を投資する価値があるのか」とし「軽空母確保より韓国軍のための物流、訓練、そして高性能通信などの分野の改善が優先されるべきだ」と述べた。

引用元:https://bit.ly/2XW9wcm

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

半島の名無しさん

親日派は反対する。

半島の名無しさん

軍備拡張をすると周辺国の日本と中国の反発を買うことになる。韓国は貿易で暮らす国なので周辺国との関係が悪くなったら破滅する。意味のない軽空母計画は廃止せよ。

半島の名無しさん

7万トン級で行こう。

半島の名無しさん

2033年には、韓国の技術で何が作ることができるか知ってるか?戦闘機だ。ミサイルもアップグレード可能で、日本が沈没した時、我が国民、同胞を脱出させなければならなくなる〜

半島の名無しさん

10年以上かかるというのがちょっと残念…

スポンサーリンク




半島の名無しさん

ファイティン!

半島の名無しさん

アメリカがなぜ軽空母に関心を持ってるんだ?駐留費削減かと思ってるのか?

半島の名無しさん

主敵は日本だ…

半島の名無しさん

運営能力と作戦能力はあるのか!?

半島の名無しさん

土着倭寇たちが反対する。

半島の名無しさん

三方を強大国に囲まれているが必要なのか?

半島の名無しさん

薄っぺらな3万トンよりは日本、中国も牽制できる7万トンで行かなければならない。

半島の名無しさん

早く作って日本人の野心に備えましょう。

半島の名無しさん

空母?3万トン級ではなく7万トン級程度でなければならない。倭寇退治用に。

翻訳元:https://bit.ly/2XW9wcm