海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「完全なイジメだ!米大統領選前に在韓米軍が削減される可能性がある!!!」の声

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

記事内容:

トランプ政権の在韓米軍削減の検討に対して、米国内で批判の声は依然と高い。

特にマーク・エスパー米国防長官が、駐韓米軍が属しているインド太平洋司令部を始め、海外駐留の米軍の再配置を検討していることに、改めて懸念を示している。

トランプ政権は「お金の問題」ではなく、全体的な米軍の再配置をする次元で、在韓米軍を削減するという状況が発生する可能性があるからである。

国民日報との電子メールのインタビューで、米国の韓半島専門家4人が、トランプ政権の在韓米軍削減の検討に対して一斉に批判した。

このうち3人の専門家は、ドナルド・トランプ大統領が韓国から満足できる防衛費を得られない場合、11月3日の米国大統領選の前に在韓米軍の削減を押し通す可能性があると懸念した。しかし、トランプ大統領が強行しても、米国議会が反対している状況だと在韓米軍削減が実現されるかは未知数だと分析した。

米国大統領の選挙前にトランプ大統領が在韓米軍の削減という強硬策を出して、削減が実際に行われるかは、今のところ予測するのは難しいということだ。

ロバート・マニング、アトランティック・カウンシル上級研究員は、「トランプ大統領は、海外の駐留米軍を利用して、マフィアのように保護費を要求している」と批判した。それと共に彼は「中国と北朝鮮の脅威が続く状況で、在韓米軍が属しているインド太平洋司令部の米軍再配置を検討することは理解ができない」と強調した。

引用元:https://bit.ly/3fVh4mM

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

半島の名無しさん

完全なイジメだね。

半島の名無しさん

削減した海外の米軍は、米国本土の整理解雇対象になるのか?米国民の税金で扶養するのか?

半島の名無しさん

米軍縮小歓迎!

半島の名無しさん

米国はいよいよ2流国家になるだろう。

半島の名無しさん

自主国防を必ず成し遂げなければならない。

スポンサーリンク




半島の名無しさん

韓国も核保有国になろう!!!

半島の名無しさん

この際、アメリカ人を韓国から追放させろ。

半島の名無しさん

核よりも強力な武器を開発しよう。

半島の名無しさん

在韓米軍は撤退しろ〜

半島の名無しさん

在韓米軍をなくすのではなく削減したら、むしろ米国が損害を被る(笑)

半島の名無しさん

トランプは強盗だ。すべてが金だ。11月に落選したら最高。

半島の名無しさん

米国は現在、警察国家ではない。

半島の名無しさん

結局は核武装しか答えがない…

半島の名無しさん

削減と同時に、韓国の核開発の名分が獲得でき、戦作権奪還の早期達成を促すことができる…。ミサイルの持続的開発で、世界の軍事力の5位以内に入れる。

翻訳元:https://bit.ly/3fVh4mM