海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「健康不安説の安倍首相の歩き方が遅い!因果応報!天罰を受けてる」の声

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

記事内容:

18.24秒→23秒

安倍晋三首相が官邸の玄関のドアからエレベーターに乗るまでにかかった時間の変化だ。明らかに歩き方が遅くなった。安倍健康異常説が膨らんでいる。

日本のTBSは13日、安倍首相が昨年4月以降、目に見えて歩き方が遅くなったと報じた。この報道によると、安倍首相が4月に官邸(日本の青瓦台)の玄関のドアから、記者たちが「ぶら下がり(しがみつくという意味の日本語)」の取材のために待っているロビーを通ってエレベーターに乗るまでにかかった時間は、平均18.24秒であった。しかし、同じ距離を歩いている安倍首相の歩く時間が8月に入ってから20.83秒を記録したというものである。

TBSは4月に比べて、今月に入って2.59秒長くなったとし、健康上の問題を提起した。特に13日、安倍首相が同じ距離を歩く時間を再度測ったところ23秒かかったと述べた。この日の映像には、安倍首相がマスクをしたまま、疲れた姿で歩く姿が収められていた。自民党の中堅議員は「首相が生命を削って働いているにもかかわらず、批判で疲れている」と述べた。

日本の地上波放送が官邸で安倍首相が歩く時間を計って報道するほど、日本のマスコミは最近、安倍首相の健康上の問題を注視している。先月、安倍首相が官邸で「血を吐いた」という週刊誌の報道が出てきた後に、このような現象がさらにひどくなった。読売新聞は11日、安倍首相が7ヶ月ぶりに東京六本木のホテルのフィットネスセンターを訪れたことを報道した。

このような状況で、他の週刊誌は、首相官邸の関係者を引用して、「安倍首相が持病の潰瘍性大腸炎だけでなく、胃の状態も異常で、食欲も不振で食べても下痢が頻発するなど、体力・気力が失われている」と伝えた。

安倍首相の健康問題で注目されるのは、彼が2007年第1次執権当時、持病の潰瘍性大腸炎のため電撃辞任したことである。彼は当時、ストレスで一日に数十回、トイレを出入りしていたという。一日に30回トイレに行ったという証言もあった。

彼は2009年に出てきた潰瘍性大腸炎の治療薬「アサコール」を服用して症状が大きく好転し、第2次政権に成功した。しかし、最近コロナ対策の失敗による支持率の下落と7年を超える長期執権に健康に異常が生じたのではないかという観測が出ている。

引用元:https://bit.ly/31MYqaF

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

半島の名無しさん

男版パク・クネだ。

半島の名無しさん

コロナの亜種にかかったようだ。

半島の名無しさん

早く行け。天の国へ…

半島の名無しさん

安倍将軍様、健康でいつまでも総理をして日本を台無しにしてください。

半島の名無しさん

天罰を受けてるのだ!

スポンサーリンク




半島の名無しさん

健康異常説は事実であるようだ…顔が以前と異なる。

半島の名無しさん

2秒遅れたら健康異常説?

半島の名無しさん

ムン災害は認知症だ。

半島の名無しさん

首相様、健康でおられる必要があります。大韓民国のためにも健康でおられる必要があります。

半島の名無しさん

死ぬな T_T

半島の名無しさん

嬉しいニュースだ。

半島の名無しさん

因果応報!

半島の名無しさん

首相様、頑張ってください!

半島の名無しさん

ムンさんは精神が異常。

半島の名無しさん

韓日両方とも痴呆政府か?

翻訳元:https://bit.ly/31MYqaF