海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

【速報】韓国「中国内モンゴル自治区でペスト発生!ペスト時代が来るのか?迷惑国だ!」の声

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

参考記事:

中国北部の内モンゴル自治区でペスト患者が発生したと中国国営中央テレビ(CCTV)が6日に報道した。

CCTVが内モンゴル自治区バヤンノール市保健当局の話として報道した内容によると、バヤンノール市で牧畜民1人が5日に「腺ペスト」の陽性判定を受けた。この患者は発病する前にペスト頻発地域で活動していたという。

現在この患者はバヤンノール市内の病院で隔離治療を受けており、安定した状態だとCCTVは伝えた。

関連報道を総合すると、地域当局は5日から早期警報4段階のうち2段階目の「比較的深刻」(レベル3)の警報を出した状態で、これは年末まで維持される可能性がある。警報が維持される間に伝染病を媒介する恐れのある動物を許可なく狩猟したり食べたりすることと、域外に持ち出すことが禁止される。

ペスト発生風土地域である内モンゴル地域では昨年11月にも4件のペスト患者が報告されている。当時内モンゴルと患者が移送され治療を受けた北京では大々的なネズミ撲滅に出た。

ペストはペスト菌感染のために発生する急性熱性感染症で、リンパ節型、敗血症型、肺炎型の3種類に分類される。潜伏期と症状など特性は少しずつ異なるが、いずれも毒性が強く致命的な疾患だ。主に感染したネズミやウサギなど哺乳類の体液と接触したり、ノミにかまれて発生する。飛沫を通じた人から人への感染も可能だ。

今回患者が報告された腺ペストの場合、早期抗生剤治療時には致死率が5~10%まで落ちるが、治療をまともに受けられない場合には致死率が50%を超える。

韓国国内では疾病統計を収集し始めてからペスト患者は報告されたことがない。

これに先立ち中国疾病予防管理センター(CDC)所属研究陣は先月パンデミックの可能性がある豚インフルエンザのウイルスが発見されたという研究結果を発表している。

引用元:https://bit.ly/2NVL1Xo

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

半島の名無しさん

私は日本よりも中国が嫌いだ。

半島の名無しさん

中国人の入国を禁止させよう。

半島の名無しさん

中国人だけかかるウイルスではないか。

半島の名無しさん

21世紀にペスト。ふふふ。

半島の名無しさん

元々、中世ヨーロッパを席巻したペストの発祥地は中央アジアであった…

スポンサーリンク



半島の名無しさん

世界1位の迷惑国だ。

半島の名無しさん

豚インフル+コロナ+ペスト=地球滅亡。

半島の名無しさん

この時代にペストって。ふふふ。どんだけ汚いんだよ。

半島の名無しさん

中国のせいで地球が滅びるようだ。

半島の名無しさん

また中国。

半島の名無しさん

中国は本当に答えがない。

半島の名無しさん

伝染病で人類が滅亡する日は遠くないようだ。ハァ…

半島の名無しさん

中国自体を封鎖しなければならない。

半島の名無しさん

近いうちにコロナに続き、ペスト時代が来るのか?

翻訳元:https://bit.ly/2O5tuMd