海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

【悲報】韓国「コロナで重大発表寸前の米国人教授が暗殺で死去。中国がやったに一票!」

記事内容:

米国でコロナウイルスと関連して非常に大きな発見を目前に中国系の教授が銃で撃たれ死亡した。容疑者も死亡したまま発見された。劉教授は、シンガポール国立大学でコンピュータ工学の博士号を取得し、カーネギーメロン大学でポスドクを経た。6年前からピッツバーグ大で研究助教授として働いていた。同僚のイベット・バーハール学科長は「彼は非常に才能があり、勤勉だった」と述べた。バーハル教授によると、劉教授夫婦の間に子供はいなく、劉教授の親は、中国に住んでいる。彼は「劉教授は身辺に心配や問題があると話したことはない」と語った。

米NBCニュース、フォックスニュースなどは5日(現地時間)「コロナウイルス感染症のウイルスの細胞メカニズムの理解に重要な発見を目前に劉(37)ピッツバーグ大助教授が去る2日、ロスタウンシップの自宅で遺体で発見された」と伝えた。劉教授は頭と首に銃弾を受けたことが分かった。

劉教授の遺体が発見された1時間後にハオ・グ(46)と呼ばれる中国出身の男性も車の中で死亡したまま発見された。車は劉研究員の家から1マイル(約1.6km)が離れていないところに止まっていた。ロスタウンシップのブライアン・コルヘプ刑事は「二人は互いを知っている間柄であった」と述べた。NBCニュースは「犯行の動機はまだわかっておらず、二人の関係も現時点で明確ではない」と伝えた。家から盗まれたものはなく、強制的に侵入した痕跡も発見されていないことが分かった。

ピッツバーグ大は声明で「劉教授は素晴らしいメンターであり、30本以上の共著論文を出した研究者」とし「彼はコロナウイルス感染に関連した細胞のメカニズムや合併症に関連する細胞の構造を理解するために重要な発見を目前にしていた。私たちは、彼が始めた研究を完成させるために最善を尽くすだろう」と明らかにした。

引用元:https://bit.ly/35AuGzi

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

■  興味深いですね。

■  やはりチャンケ国らしい!

■  韓国の未来の出来事を見ているようだ…

■  暗殺だね。

■  武漢ウイルスで生物化学兵器として開発さたのは事実だったのか?

スポンサーリンク



■  とても恐ろしい…韓国も親中派の清算が優先のようだ。

■  犯人はムン災害だ。

■  第2回南京大祭りを開催しましょう〜

■  中空は撲滅すべき存在だ。

■  映画よりも映画のような状況だね…さすが中共。

■  これはテロだろ?米国本土でテロって…トランプが黙ってられるか?

■  中国と韓国は運命共同体です(笑)

■  中国が殺したに1票。

■  習近平の犬がやったね!

■  中共クラス…(ブルブル)これが共産国家か…

■  映画のような現実だね〜

■  やはりロシア、中国、北朝鮮はクラスが違うね。

翻訳元:https://bit.ly/35AuGzi

『【悲報】韓国「コロナで重大発表寸前の米国人教授が暗殺で死去。中国がやったに一票!」』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/05/07(木) 07:39:57 ID:ccc7e3d1e 返信

    ■ 第2回南京大祭りを開催しましょう〜

    確かにそろそろ第2回南京大祭りを開催すべき時期ですね
    これ以上中共を調子づかせるわけにはいきません。
    第2回南京大祭りは日韓共同開催といきましょう

  2. 名前:匿名 投稿日:2020/05/07(木) 08:00:04 ID:4eda3bd41 返信

    いつからポスドクが教授になったのか。

  3. 名前:匿名 投稿日:2020/05/07(木) 08:07:58 ID:7b79a0a4f 返信

    中共からの指示を無視したか

  4. 名前:名無し 投稿日:2020/05/07(木) 09:33:12 ID:abcc4fa97 返信

    ロシアみたく平気で西側でも暗殺するか
    ニュースに挙がるようになったと観るか派手にやりだしたか

  5. 名前:匿名 投稿日:2020/05/07(木) 11:53:11 ID:4a24eda50 返信

    30本以上の「共著論文」を…か。
    どうやって いろんな人の論文に自分の名を入れさせてきたのか考えたら 嫌になるね。
    使ってた工作員もろとも殺された形にも見える。
    コンピュータ関連で博士号とってる(おそらくこれも盗んだ論文)のに、論文がでたらめに飛んでる。 あげく、コロナウィルスとは・・・。
     集団ストーカーと同じで、覗き、盗聴、ちくりを元に共著にさせてたと考えるのが自然だと思う。 もちろん違うかもしれないけれど、違うとすると すごく不自然。