海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

【速報】韓国「中国が医療スタッフを北に派遣!特殊部隊か?韓半島が全体主義国家になる」の声

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

記事内容:

[アンカー]

北朝鮮の金正恩国務委員長の健康状態と関連して、中国が医療専門家を含む代表団を北朝鮮に派遣したと外信が報道しました。

中国の医療スタッフの北朝鮮訪問のニュースは、金正恩委員長の健康異常説が小康局面に変化している中で出てきたものであり、注目を集めています。

ワン・ソンテク統一外交専門記者の報道です。

[記者]

中国が北朝鮮の金正恩国務委員長について助言するために、医療専門家を含む代表団を北朝鮮に派遣したとロイター通信が中国内の情報源を引用して報道した。

中国共産党対外連絡部高官率いる代表団は23日、北京を出発し、北朝鮮に向かった伝えました。

中国の医療スタッフの平壌行きニュースは、金正恩委員長の健康異常説が小康局面に変化する中で出てきたものであり、注目の対象になってます。

特に中国共産党対外連絡部のある関係者は21日、金正恩委員長は危篤ではないと発言していたので、今回の医療スタッフの訪問の背景に関心が集まる見込みです。

ロイター通信も中国の医療スタッフの北朝鮮派遣が金委員長の健康と関連してどのようなことを示唆しているのか、現在知ることができないとし、拡大解釈を警戒した。

こうした中、朝鮮中央通信や労働新聞などの北朝鮮メディアは、金正恩委員長の公開活動について報道しない態度を維持しました。

代わりに、北朝鮮人民軍の先行組織として知られている抗日遊撃隊創設88周年を迎え、金日成主席によって1932年4月25日、遊撃隊が創設されたと強調し、革命武力宣伝に集中しました。

金委員長の雲隠れと関連し、現在、韓国政府が指摘するように元山(ウォンサン)に滞在し、他の側近と日程を消化中という説明の方がまだ説得力が高いシナリオとして評価されます。

しかし、中国が医療スタッフを北朝鮮に派遣したという報道が出てきただけに、金正恩委員長の健康異常説とどの程度関連しているのか、さまざまな観測が提起されると予想されます。

引用元:https://bit.ly/3aDfzpR

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

■  大韓民国による韓半島の完全な統一ではなく、最悪のシナリオである統一新羅時代のように行くのではと思うと本当に心配だ。

■  金正恩(1984〜2020)

■  韓国に来い。無料で治療してあげる。

■  金正恩が死亡したら、中国との全面戦争にも備えよう!朝鮮の地に華族野蛮人が攻めてくるのは5千年の歴史上、恥である。

■  GSOMIAを破棄したから、北朝鮮の情報を政府は得られないんじゃないか?

■  脳死は事実のようだ。

スポンサーリンク



■  中国が占領すれば、韓半島は中国の下で全体主義国家になる。

■  外信がすでに全て知っていることを現政府は、なぜ隠してるのか分からない。

■  医療スタッフ派遣なのか?弔問団ではないのか?

■  金日成一家の病気であれば、フランスの医師を呼ぶ。中国はない。北朝鮮は中国のことを信じてない。金正男を保護していたのも中国だった。中国の医師が毒を与えて、親中政権を立てることだってできる。

■  医療スタッフを口実にした暗殺団ではないか?

■  本当に死んだのか?

■  三代の独裁政治はもう終わりなのか。

■  あれは医師ではなく特殊部隊ではないか?

■  事実であれば国家非常事態なのに、メディアは静かだね…

■  豚コロナ発生中。

■  韓国も送れ。

■  今日の食事は豚肉だ。

翻訳元:https://bit.ly/3aDfzpR

『【速報】韓国「中国が医療スタッフを北に派遣!特殊部隊か?韓半島が全体主義国家になる」の声』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/04/26(日) 07:22:57 ID:584ea3a99 返信

    キムは意識無し
    中国から入るのは医療スタッフでは無くて軍隊。混乱抑制と権力強奪する

  2. 名前:匿名 投稿日:2020/04/27(月) 14:42:11 ID:282631266 返信

    中国は侵略国家だ、という実例が増えたら、日本政府も対応変えて……くれるわけないか(笑)
    どうせまた友好だ
    政治に関わってる連中にとって、友好は麻薬なんだろうなあ
    ジャンキーばかりになってるあたり、よっぽど気持ちいいんだろう