海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「韓国の経済成長率が1.4%→0.1%と予測!経済災害!これが国か?」の声

記事内容:

ムーディーズは26日(以下、現地時間)、世界経済展望報告書を通じ「主要20カ国・地域(G20)の経済が今年上半期に前例のない衝撃を経験することになるだろう」とし、今年の韓国の経済成長率を0.1%と予想した。去る9日1.9%から1.4%に下方修正したのに続いて、その17日後に1.3%ポイントさらに下方修正した。

報告書は「最近、コロナ19の全世界的な拡大で、経済活動が深刻に萎縮したことを反映した」と説明した。

G20の成長率が、今年-0.5%になるとムーディーズは予想した。昨年11月の予測値は2.6%であった。中国の成長率は3.3%と予想した。米国は-2%と日本は-2.4%で逆成長すると予想した。

ムーディーズは「各国の財政・通貨当局が家計や企業に与える永続的な悪影響を防止するために経済的支援レベルを高めている」とし「各国の政策的対応が強化されるだろうが、成長の下方リスクは依然としてある」と診断した。

ムーディーズより悲観的な見通しを出した機関もある。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は23日、韓国の今年の成長率を-0.6%と予想した。英国の経済分析機関であるキャピタル・エコノミクススよりもより低い-1%と予想した。

引用元:https://bit.ly/2vQp4nb

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の反応

■  本当に審判を受けるべき政権だ。

■  一度も経験していない国を作ってますね。

注:「一度も経験したことがない国」とは、ムン大統領が大統領選挙時に掲げていたスローガンです。

■  がんばろう!大韓民国〜ファイティン!

■  中国も似たような水準であり日本は-7%だ(笑)

■  これが大韓民国の現住所だ。

スポンサーリンク



■  ムン・ジェインがいる限りマイナス1%台である。

■  それにも関わらず、民主党の支持率は50%。ふふふ。

■  ムン災害が主導する災害の国…経済災害…これが国か?

■  コロナ前にすでにムン・ジェインが国を台無しにしていた。

■  IMF時はマイナス成長でしたが、全世界のどの国よりも早く克服した。今年の大韓民国は危機であるが、一方ではチャンスなのです。

■  民生、経済、国格はどこまで墜落するんだ。

■  これは韓国だけのことなのか?世界中が大騒ぎしてるのに。

■  金融危機時、李明博は経済成長率6.5%を達成していた。

■  これはすべてムン・ジェインのせいである。

■  ムン・ジェインよ、早く退場しろ!

翻訳元:https://bit.ly/2vQp4nb

『韓国「韓国の経済成長率が1.4%→0.1%と予測!経済災害!これが国か?」の声』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/03/27(金) 07:11:43 ID:d2372d55b 返信

    韓国人の口ぐせ「これが国か?」
    お前らのは部落でしょ。

  2. 名前:匿名 投稿日:2020/03/27(金) 07:27:07 ID:3aa3f81b9 返信

    マイナス成長の日本よりずっとマシだろ

  3. 名前:名無し 投稿日:2020/03/27(金) 09:30:35 ID:f38644880 返信

    日本は消費増税の効果だけでマイナス7%です

  4. 名前:Pirorin 投稿日:2020/03/27(金) 11:51:39 ID:1af614634 返信

    ここで発言している韓国の人たちは本当に何もわかっていないのですね…
    IMFを乗り切れたのは何故か全く分かっていない。ちょっとかわいそうなくらい…
    お得意の都合の悪い過去は忘れるパターン?
    でも日本政府は優しいから(?)今回もスワップしてあげちゃうのかもね。

  5. 名前:匿名 投稿日:2020/03/27(金) 18:17:20 ID:3e36ee7ff 返信

    寧ろマーイwww

  6. 名前:名無し 投稿日:2020/03/28(土) 07:25:52 ID:ae069e2a1 返信

    IFMも今回は、韓国を助けないと言ってる!
    何か、楽しみだねえ!(笑)

  7. 名前:匿名 投稿日:2020/03/28(土) 07:59:38 ID:9b6eb548f 返信

    マスコミの煽動で動く野党。マスコミの指示に従う自民党。
    そんな権力者が中国や韓国の利益のため、情報を偏って報道してもチェックできない。
    日本だけの現象と思っていたら、外国でも同様な事例がある。韓国、
    本当で、いろいろと面白い事例を出してくる。