海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「最低時給の爆上げ政策で自営業者が貧困層に転落!弾劾だ!」の声!!!

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

記事内容:

「最低賃金の引き上げにより、低所得層の労働者の所得水準を上げて、その所得を再び消費に繋げて、景気が浮揚される好循環構造を作る」

ムン・ジェイン政府の核心経済政策である「所得主導の成長」の骨子である。しかし昨年、低所得層の所得はむしろ減り、消費の増加の恩恵を受けていた自営業者は低所得層に降りてきたことが分かった。最近、大統領直属の所得主導の成長特別委員会と進歩性向のシンクタンク、韓国労働社会研究所が分析した結果だ。所得主導の成長の失敗を大統領府と進歩陣営が自ら認めたものと評価される。

悪化する低所得層の生活

労働社会研究所は、「最低賃金の引き上げが賃金不平等縮小に影響」という報告書を出した。統計庁が昨年発表した経済活動人口調査の原資料を分析した内容である。これによると、低所得層の時給は昨年大きく上がったが、月給は減少したことが分かった。最低賃金の引き上げにより、自営業者などが雇用時間を減らしたからだ。所得が最も低い1分位(所得下位20%)の昨年の時給は8.3%、2分位は8.8%増加した。しかし、月の給与は1分位で4.1%、2分位で2.4%減少した。月の労働時間がそれぞれ2.8時間、3.1時間減少した結果である。

引用元:https://bit.ly/2FFKQLC

参考:韓国の最低時給の推移:

2010年:4,110ウォン
2011年:4,320ウォン
2012年:4,580ウォン
2013年:4,860ウォン
2014年:5,210ウォン
2015年:5,580ウォン
2016年:6,030ウォン
2017年:6,470ウォン
2018年:7,530ウォン
2019年:8,350ウォン
2020年:8,590ウォン←いまここ

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

■  自営業者がいくら頑張ってもダメですね…。頑張るほど赤字です。難しい世の中です。

■  1日1災害。

■  ムン・ジェイン弾劾!

■  一度も経験したことのないアカ国だ。

■  自営業者と中小企業ともに落ち込んだな。

スポンサーリンク



■  ムン罪人の業績はこれだけではないでしょ…T_T

■  ムン・ジェインの意図通り、大韓民国の貧困化と貧困層の割合の増加が現れている。

■  私は昨年、廃業してしまった〜。7年間それなりに食べてこれたが、人件費がたくさん上がって大変だった。いったい誰のための最低賃金なんだ。

■  無能ムン・ジェインは弾劾が答えである。

■  自営業者虐殺水準である。

■  ムン・ジェインを支持した貧困層と自営業者が直撃を受けた。何も考えずただ感性で洗脳されて生きているとそのようになる。

■  ムン災害を選んだ人はコメントをする資格はない。

■  世界が急変している。これまで急成長していた韓国経済は砂上の楼閣だった。

■  私の父も生涯行っていたお店を畳んで日雇いのバイトをしています。

翻訳元:https://bit.ly/2FFKQLC