海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

【コロナ】韓国「全世界で”韓国恐怖症”が拡散中!ウガンダにも捨てられる」の声

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

記事内容:

まさしく「コリアフォビア(韓国恐怖症)」の時代が近づいた。

武漢コロナ(コロナ19)の国内感染者の増加が始まり、韓国や韓国人を遠ざける国が続々と登場している。台湾、タイのように普段韓国との交流が多かった国から南太平洋の小さな島国まで韓国を警戒している。

韓国人の入国を防いだり、自国民に「韓国訪問を自制せよ」と警告している国は、世界的に徐々に増えている。2008年の中東呼吸器症候群(MERS)を経験した中東圏は特に韓国対して敏感に反応している。23日には最も強い措置がイスラエルから出た。

イスラエル保健省は22日(現地時間)から韓国人観光客の入国を禁止した。韓国でコロナ19感染者が最近、急増したことによる措置だ。

これにより、この日の午後7時55分、イスラエルのテルアビブ・ベングリオン国際空港に到着した韓国人130人余りは、イスラエルの地を踏まず、約2時間後の9時50分の飛行機に乗って韓国に戻ったとイスラエルの韓国大使館が明らかにした。

イスラエルメディアのチャンネル12は、「追加のお知らせがあるまで韓国からイスラエルに来る便の運航は、キャンセルされるだろう」と報じた。

これに先立ち韓国防疫当局は最近、イスラエルに巡礼に行ってきた慶尚北道と済州道民77人のうち18人が、コロナ19の感染判定を受けたと述べた。

バーレーンも居住許可証を保有している韓国人を除いた残りの韓国人たちに21日付で入国禁止令を下した。居住許可証を持った韓国人たちも、入国後の精密検診と隔離が必要だ。

アルジャジーラはソウル駐在特派員の言葉を引用して「韓国では過去4日間で発病者が爆発的に上がり、保健当局も「深刻な局面に入った」という点を認めた」とし「中国外の地域で新たに生まれた感染者と死亡の事例に全世界が恐れている」と伝えた。

中央アジア諸国は、イスラエルよりも先に韓国人入国者の検疫措置を実施した。全面的な入国禁止ではないが、コロナ19症状の有無に関わらず、入国を少なくとも2週間延期する強度の高い措置だ。

中央アジアのトルクメニスタンでは、去る12日に入国した韓国人駐在員2人が入国後すぐに隔離病院に送られた。コロナ19の症状が全くなかったが、病院側は14日間無条件に隔離すると主張した。これに駐トルクメニスタン韓国大使館が強く抗議し、コロナ19検査の結果が出た後、帰宅したことが分かった。

隣接国であるカザフスタンも当分の間、韓国人入国者に対して入国後24日間、医学的観察をすると発表した。カザフスタンを訪れる韓国人は、入国後14日間、毎日医療スタッフへの訪問検診を受けなければならない。以後10日は電話でリモートレポートを義務的にしなければならない。

2003年に重症の急性呼吸器症候群、SARSを経験した中華圏でもコロナで韓国に敏感に反応している。中国、香港、マカオ一帯はまだ他国に気を遣うほど自国の防疫が完全でない状態だが、比較的感染経路を着実に遮断している台湾が最初に動いた。台湾は21日、韓国を「旅行警戒地域」に指定して、自国民の旅行自制を勧告した。台湾は旅行警報地域を1段階の注意(Watch)、2段階の警告(Alert)、3段階の警告(Warning)の等級に分類しており、韓国を日本とともに2段階目の注意地域に指定した。3段階が最も危険な国だ。韓国を訪れる台湾人の数が年間100万人水準を勘案すれば、国内旅行業界に少なからぬ被害を及ぼすと思われる。

タイは政府よりも航空会社が先頭に立って韓国の航空券の全部または一部をキャンセルしている。タイ最大規模の低コスト航空会社(LCC)であるタイ・エアアジアXは22日、「来月6日から27日まで韓国のすべてのフライトをキャンセルする」と述べた。

タイ国営のタイ航空も、タイの首都バンコクからソウルを運航するTG688、TG689便の3月に運航予定のほとんどの便をキャンセルする予定だとタイの日刊紙バンコク・ポストが伝えた。

比較的交流がまばら国で強度の高い措置を出す事例も増えている。南太平洋に位置する小さな島国「キリバス」と「サモア」は去る18日から韓国を「伝染進行国家」に分類した。キリバスとサモアは、それぞれ人口11万人、19万人の小国である。

これらの国々は、最近14日間に韓国を訪問した入国者に対して隔離をしたり、健康状態に応じて追放まで実施することにした。アフリカのエチオピアとウガンダも同日から韓国を含めて確定者が発生した国から入国する人を対象に、14日間の隔離措置をすることにした。

CNNは「これらの国では感染者が生じた場合、病気が急速に広がる可能性が高く、それを防ぐ医療インフラも不足している」と分析した。

相対的に韓国内の発症状況を観察しているレベルであった米国も本格的な措置を取り始めた。米国国務省と疾病管理予防センター(CDC)は22日、韓国への旅行警報を2段階に格上げした。香港、マカオと同じ水準である。

ワシントンポスト(WP)はこの日、「韓国では感染者数が一週間で14倍に増え、患者数の基準が中国に追随するレベルまで病状が広がった」とし「米国ではまだコミュニティー感染が確認されてないが、今の傾向で見ると結局、(米国でも)地域感染が起こる可能性が非常に高い」と伝えた。

引用元:https://bit.ly/2uot7GB

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

■  政府が無能だな。国民は自ら守るしかない。このような政府は生まれたから初めて見るわ。

■  K-POPと韓流で上げた国家イメージの損失がどれほどになるんだ?

■  国格が崩れる〜〜〜〜

■  ヘル朝鮮からの入国ブロックは当然である。

■  これは事実です。欧州諸国が注視しながら、英国、イスラエルのように韓国人の入国禁止をしようと検討中。

スポンサーリンク



■  ウガンダにも捨てられるムン災害保有国!

■  本当に恐ろしいのが、今回の事態が終結されても、その後、北東アジアに向けた世界の認識がどのように変わるのか恐ろしい。

■  それぞれの国での韓国人入国禁止を支持します。

■  ハァ。恥ずかしい。

■  あまりにも誇らしい大韓民国。ふふふ。

■  無能の極致だ。

■  ムン・ジェインは下野せよ!

■  このような世界が来るなんて。。

■  ムン災害のせいで韓国が全世界的に嫌悪国に。

■  本当に恥ずかしいし情けない。

■  中国人の入国をブロックしないと、結局、韓国の国民だけ嫌われる。

翻訳元:https://bit.ly/2uot7GB