海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「コロナで韓国人の入国禁止をする国が続出!国格が崩れる!」の声

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

記事内容:

コロナ19が急激に広がり、韓国人の入国を制限する国が増えている。全世界が中国人や中国の入出国履歴がある旅行者に限って、入国を制限している中、韓国を含む周辺国までコロナ19の多発国として含まれている。それらの国に旅行計画をしている場合、細心の注意が必要である。

まず中央アジアのトルクメニスタン。韓国人が入国するとすぐに病院に隔離する措置を取っていることが分かった。駐トルクメニスタン韓国大使館は12日未明に入国した韓国人2人(企業の駐在員)が特に症状がないのに感染病院に移送され、隔離されていると発表した。21日、外交部が運営する「海外安全旅行」のホームページに緊急の用事がなければ、トルクメニスタン旅行を控えるよう通知した。外交部は「同胞、出張者に限らず、入国したらすぐに病院隔離措置が行われてる」とし「病院が隔離期間を任意に決定し、食事代と診療費は、旅行者が負担するようにしている」と述べた。

トルクメニスタンは韓国人の入国者が多くなく、ビザを取得しなければならない国にも関わらず、状況はあまり深刻である。同じ中央アジア諸国であり、韓国と物流・人的交流が多いカザフスタンも韓国人の入国にブレーキをかけた。カザフスタン政府は21日、韓国をシンガポール・日本・タイ・香港・マカオ・台湾と一緒にコロナ19多発国に分類し、それらの国々からの入国者に対して「入国後、24日間の医学的観察」をするという防疫対策を発表した。カザフスタンに滞在した24日のうち、最初に14日滞在地で毎日医療スタッフの訪問検診を受けなければならず、その後の10日間は、電話でのリモート点検を受けなければならない。それさえも緩和されている措置だ。カザフスタン政府は20日、「韓国人は入国後2週間、隔離しなければならない」と発表した。

カザフスタンは韓国との貿易も多い上、仁川〜アルマトイ路線の直行便も運航している。夏にはトレッキング、冬はスキーを楽しむ韓国人観光客が増え続けていた。スキー専門の旅行代理店「ハロースキー」のイ・カンヒ監督は「今年の冬は日本、中国に代わってカザフスタンに遠征スキーに行くお客様が多かった」とし「カザフスタン政府が発表した内容通り、厳密に検診をするか、数日見守らなければならないようだ」と述べた。 南太平洋の小さな島国、サモアとキリバスも韓国人の入国を制限した。サモアとキリバスは韓国を含む8カ国を「コロナ19の現地感染進行国」に分類して、入国制限措置を発表した。

引用元:https://bit.ly/2HIkhX9

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

■  自国民の保護が優先だ。当然共感するわ。

■  大変だ。災害が今始まったね。

■  まだ間に合う。中国人は入国禁止。

■  国格が崩れる〜

■  韓国が中国の属国であることを自ら世界中に示している。

スポンサーリンク



■  入国禁止する国がどこなんだ?

■  共産主義者ムン・ジェイン。

■  コロナ感染者が突然100人を超えた。事態が深刻だ。

■  カザフスタンとトルクメニスタンはムン・ジェインが不意に訪問した国である。

■  中国発のコロナで韓国は経済危機に瀕して、不動産価格は暴落、すなわち日本のように失われた20年が始まる。

■  中国人をすぐに入国禁止しなければならない。始業したら留学生が韓国に入ってくる。心配ですね。早く中国人の入国を禁止する必要があります。

■  外信が韓国の武漢肺炎対応を絶賛しているという記事が一昨日はあったのに…

■  ムン災害保有国だ。

■  国民の苦痛を楽しむ現政権は弾劾しろ。

■  小さな国ほど賢い。

■  トルクメニスタン国民のことが羨ましく思ったのは初めてだわ。

翻訳元:https://bit.ly/2HIkhX9