海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「韓国の半導体研究開発費は日本の40分の1水準!国力の違いだ!」の声!!

記事内容:

日本の経済報復が集中している半導体・ディスプレイ核心部品の素材企業の研究開発(R&D)支出額が、日本企業の40分の1の水準であることが分かった。

半導体・ディスプレイ化学の素材企業を分析した結果、日本の半導体・ディスプレイ化学素材企業の平均R&D(研究・開発)支出額は、韓国企業より40.9倍高かった。平均R&D支出だけでなく、平均売上高(17.9倍)、平均当期純利益(23.3倍)、平均資産(20.5倍)などの主要な財務項目も大きな差を見せた。韓経研関係者は、「化合物および化学製品、1次金属製品、精密機器部品などの核心部品・素材部門でも韓国企業の平均R&D支出額が日本企業より少なかった」と説明した。

主な品目別で計算すれば素材部門5品目(繊維・化学製品・ゴムおよびプラスチック・非金属鉱物・1次金属)のうち3品目で韓国企業よりも高かった。部品部門6品目(金属・一般機械・電気機器・電子・精密機器・輸送機械)の3品目では、韓国企業が上回った。金属加工、一般機械、電子部品などである。

電子部品の場合、韓国企業の平均R&D支出額は、日本企業の8.2倍に達した。サムスン電子とSKハイニックスのR&D支出額は、韓国の電子部品業界全体の支出額の96.7%を占めている。精密機器部品では、日本企業の平均R&D支出額が韓国企業より7倍、輸送機械部品は2.3倍、電気機器部品は2倍大きかった。

半導体のR&Dの割合は大きかった。半導体を外せば部品部門で日本企業の平均R&D支出が韓国企業より1.6倍多いことが分かった。半導体を含む場合、日本電子部品企業のR&D支出が韓国企業より低かった。半導体を除くと、日本のR&D支出が3.7倍高い状態に変わった。

引用元:https://bit.ly/2Nsysnn

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

■  公務員になることを希望する国に未来はない〜

■  今からでもたくさん投資すべきだ。

■  韓国には率直に言って、科学技術というものは無いと見るのが正しい。

■  単純比較はしてはいけない!

■  そもそも、世界3位の経済大国と比較するのが理にかなってることなのか?

スポンサーリンク



■  それにも関わらず、政府は日本を追い抜くのか?(笑)年末の経済状況を見よう。

■  日本企業は平均的に先進的なマインドを持っていて、研究・開発費の投資が高い。韓国の場合は、サムスン電子などのグローバル化されたごく少数の大企業だけが先進的マインドを持っているからあんな統計が出てくるのだろう。

■  国力の根本的な違いだ。

■  簡単だ〜。日本に謝罪して日本製品を輸入すれば、簡単にお金を稼げる。

■  何度も言うが反日は精神疾患である。

■  日本は地方大学出身の中小企業の学士研究でノーベル賞を取れる国である。

■  私たちよりもGDPが3倍高い ^^

■  日本のノーベル賞受賞者は25人。大韓民国は0人

■  韓国は大企業の息の根を止めるのが得意じゃないか。ふふふ。

■  日本は本当に非効率的だな。それだけ多くのお金を投資してそれだけなのか?

翻訳元:https://bit.ly/2Nsysnn