海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「コロナで京都の観光客が激減!人よりサルの方が多い!」の声

記事内容:

「スイてます嵐山」―。新型コロナウイルスによる肺炎の影響で観光客が激減している京都市右京区・西京区の嵐山周辺の商店主らが、閑散ぶりを逆手にとった誘客キャンペーンを14日から始めた。渡月橋などの観光スポットは、ここ数年訪日客でごった返し、旅慣れた京都ファンから敬遠されるほどだった。商店主らは「今なら、本来の嵐山の姿を味わってもらえる」と呼び掛けている。

「#竹林#嵐山#人いない」「人間よりサルの方が多いとか、久しぶり。」
こんな自虐的なキャッチフレーズが「竹林の小径(こみち)」や「嵐山モンキーパークいわたやま」の写真に添えられたポスターが店頭を飾った。「今こそ!おこしやす」の文言も踊る。

企画したのは、嵐山の5商店街でつくる嵯峨嵐山おもてなしビジョン推進協議会。中国政府が団体客の渡航禁止を決めた先月27日以降、中国からの観光客だけでなく、欧米人や日本人の客も激減した。団体客を受け入れている飲食店では売り上げが半減し、「融資を検討するほど深刻」と嘆く。

協議会は、桜のシーズンや東京五輪を控える中で、影響が長引くことを懸念。各店舗で手洗いやうがい、アルコール消毒などウイルス対策を徹底した上で、誘客キャンペーンを始めることにした。

渡月橋や保津川下りも「スイてます」とPRする4種類のポスター計300枚を制作。地元商店街のほか大阪市北区の阪急大阪梅田駅などにも掲示する。さらに会員制交流サイト(SNS)でも発信していく予定。一部店舗は買い物客に対して景品も用意する。

会員からは不謹慎ではとの意見もあったが、危機を乗り切るため決断した。協議会の吉田憲司会長は「山紫水明の風景をゆったりと楽しんでもらうため、いつも以上のおもてなしの心で迎えたい」と話した。

引用元:https://bit.ly/2USiy9y

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

■  嵐山T_T 美しい場所なのに…伝統菓子も数百種類が売られている…

■  もともと日本は人より猿が多いのでは?

■  安倍と歴史を否定する日本が変化しなければ、誰ももう日本に戻らないだろう。

■  武漢肺炎、地震、津波、火山噴火などすべて日本で花咲きなさい。

■  日本にはまだ韓国人観光客が多い。

スポンサーリンク



■  日本はもともと技術や貿易で暮らす連中なのに、誰が誰の心配をしてるんだよ。ふふふ。

■  日本は経済規模世界3位、対外純資産3兆ドルで世界1位だ。1000兆円を超える国家債務も95%以上が国内の負債である。金利が低い上に様々な制約が多く、外国人が日本国債を買うのは難しい。日本の心配をする必要はない。

■  日本は猿の国ではないか???

■  日本は猿を祖先に祀っているそうだ。

■  オリンピックがキャンセルになって、日本が天罰を受けるかも~

■  ソウルにいるサルも連れていけ。

■  うん、行かないよ~~~

■  沈み行く日まで猿たちと生きてろ!

■  韓国人の3大精神病=反日精神病、反米精神病、親中精神病。

■  明洞も焦土化している。東アジア圏は滅びた。

翻訳元:https://bit.ly/31VkUpu