海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「KLMオランダ航空が韓国人へのトイレ差別は人種差別じゃない!ただのミス!」と主張!

記事内容:

オランダの航空会社であるKLMオランダ航空が、新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)と関連して韓国人に差別的な措置を取ったことについて「乗客を差別的に接していたという指摘を非常に深刻に受け止めている」と言いながらも、人種差別ではなく「乗務員の愚かなミスだ」と釈明した。

キヨム・クルレス、KLM韓国・日本・ニューカレドニア地域社長は14日午前、ソウル光化門フォーシーズンズホテルで記者懇談会を開き、「案内文を英語で併記することを点滅した乗組員の個人のミスだが、決して軽くないミス」と謝罪した。この日の懇談会では、イ・ムンジョン韓国支社長、クリス・ヴァン・エルフ、韓国・日本・ニューカレドニア営業常務、フランスア・キウディチェルリ、アジア・パシフィック事業開発担当など、国内外の経営陣4人が参加した。

キヨム社長はKLM旅客機のトイレに「乗務員専用トイレ」の案内文がハングルでのみ公知されたことについて「乗務員専用トイレの運営はKLMの方針ではなく、乗組員の独自の措置だった」と強調した。

続いて「乗組員の意図ではないと考えているが、韓国の顧客を差別する行為と解釈され、韓国の顧客に心配をおかけした点を非常に残念に思っている」と述べた。その一方で「単に動画やインスタグラムだけを見て明らかになったいくつかの事実だけでは、事実関係を確認しにくく、より詳細な調査が行われなければならない」と述べた。

今回の事案と関連して、KLMは全世界の自社の乗組員を対象に、乗務員専用トイレは許可されないと通知する方針だと明らかにした。また、今後の仁川出発・到着便の運航前の乗組員ブリーフィング時間で、今回の問題を再強調すると述べた。 キヨム社長は「この問題は、KLM本社経営陣に直接報告され、内部的に経緯を調査中」とし「そのフライトに乗っていた乗組員10人が本社のオランダに到着したら、機内運営を統括する副社長と面談をするだろう」と述べた。

当時、問題になった航空券にはオランダの乗組員8人と韓国人乗務員2人が乗っていた。仁川国際空港に到着し、会社側と簡単な面談を行った乗組員は「英語で書くことをうっかり忘れていて、これは単純なミス」と語ったとKLM側に説明した。

去る10日、オランダのアムステルダムから出発して仁川に向かうKL855便に搭乗した乗客の金氏は、飛行中のトイレのドアに「乗務員専用トイレ」という紙の案内文がハングルでのみ書かれていることを発見した。総座席数320席の中、韓国の乗客135人と韓国人以外の乗客142人が乗っていた。

金さんが案内文の写真を撮って乗務員に「なぜ英語ではなく韓国語だけで書かれているのか」と言ったところ、アシスタントパーサーは「新型コロナウイルスの潜在的キャリアの顧客から保護するための措置」と答えて、写真の削除を要請した。以後、金氏の相次ぐ抗議で乗務員は一歩遅れて、英語フレーズを書き入れた。

金氏は、ソーシャルメディア(SNS)にこのような事実を上げて、KLM側に公式謝罪を要求した。KLM側は「乗務員専用トイレについて乗客に正確な案内が必要な状況だったが、案内文が韓国語でのみ表記され、乗客から通知があり、一歩遅れて英語の案内文が追加された」と説明した。

論議が広がり、国土交通省からもKLMオランダ航空の差別措置について厳重警告があり、再発防止策を用意するよう正式要請があったと発表した。

引用元:https://bit.ly/3bDmj8U

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の反応

■  いつからトイレの使用を制限するようになったんだ?乗務員専用トイレが何故あるのですか?

■  あまりにも失望した…オランダの…KLM

■  オランダの航空会社は韓国人の民族性を知らない。

■  オランダの飛行機を利用しないでください。

■  オランダ、ベルギー、フランス、イギリス。ヨーロッパで最も人種差別がひどい4カ国。

スポンサーリンク



■  当然不買!

■  KLMは今後乗らない。

■  あんなレベルの低い会社が大韓民国で30年以上商売していたのが不思議だ。

■  不買運動GO〜

■  韓国路線を全面禁止させろ。

■  KLM不買で示してあげましょう。

■  KLM搭乗拒否。

■  信じられない。

■  従業員のミスから始まったとしても、韓国人の乗客にとっては当然、人種差別的な行動でし。この部分について正確に謝罪しなければならないと思います。多国籍の乗客を顧客にして業務する航空会社では、乗務員を含む全職員に人種差別に対する敏感さを高める教育を実施して再発防止を当然しなければならない。差別行動をした従業員は懲戒処分してください。

■  航空法違反だ。

翻訳元:https://bit.ly/3bDmj8U