海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「アジアでメイド・イン・ジャパンが人気爆発!日本が羨ましい」の声!!!

記事内容:

化粧品や日用品を中心に日本のメーカーが続々と日本国内に新たな生産拠点を作っている 。「メイド・イン・ジャパン」の商品のため、中国・アジア人の需要が増え、日本国内の生産でもコストの増加分を超える収益が可能であると判断したことによるものであるとテレビ朝日と読売新聞などが報じた。

日本の化粧品メーカーである「資生堂」はスキンケア製品を生産し、中国などに輸出するために栃木県に新工場をマスコミに公開した。

この会社が日本国内に新工場を稼働するのは36年ぶりだ。

資生堂は、今後1700億円を投入して、大阪(2020年)と福岡(2022年)にも新たな生産拠点を開設し「日本国内6工場」体制を構築する計画である。
他の企業も同じだ。

資生堂のライバル企業である「コーセー」は、中国内の生産拠点を2018年にまとめて、2021年に42年ぶりに国内工場を新たに稼働する。

また、日用品メーカーの「ユニ・チャーム」は紙おむつを生産する福岡工場を今年の春、新たに稼働した。

エアコンの生産企業である「ダイキン」も25年ぶりに新工場を大阪に開設し、食品会社である「日清食品」も22年ぶりに日本国内の新工場を作り、昨年は滋賀県にカップラーメン工場を開いた。 「メイド・イン・ジャパン」のUターン背景には、アジア地域の人件費上昇と日本製品に対する需要の増加が挙げられる。

テレビ朝日は「2015年以降、新たに稼動されたり、稼働される予定の工場は全国303箇所に達する」と報じた。

テレビ朝日によれば、20年前、日本国内の人件費の10分の1水準だったアジア地域の人件費が今、日本国内の半分の水準まで上がってきた。

日本の代わりに海外で工場を稼働する利点がそれほど減ったという意味だ。

何よりも「メイド・イン・ジャパン」への中国人とアジア人からの爆発的な人気が大きな影響を及ぼしている。 実際に外国人観光客が日本で使うお金は、2011年の8135億円から、2018年は4兆5189億円に増加した。 読売新聞は「日本を観光して戻った中国人がネットショッピングを通じて、日本製の製品を大量購入している」とし「2018年、電子商取引を通じて中国へ輸出された日本の商品の市場規模は1.5兆円に達し、今後毎年10%以上ずつ増える見通しだ」と報道した。 しかし、読売新聞は「化粧品や日用品とは異なり、大規模な生産ラインが必要な自動車などの業種では、海外生産の比重は維持されるだろう」と述べた。 業種に応じて海外生産が有利か、日本国内生産が有利かは一律ではないのだろう。

テレビ朝日は「アジア地域の人件費が上がり、彼らの購買力が日本観光の増加や日本製品の消費につながっている」とし「特に安心・安全な日本製であれば、高くても買うという認識が広がっている」と報じた。

引用元:https://bit.ly/37JdEzD

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の反応

■  メイド・イン・放射能。

■  メイド・イン・ジャパンが通じるのか?それは20世紀だろ〜ふふふ。

■  日本の化粧品を使う女性は反省しなければならない!

■  滅びろ。

■  放射能ジャパン。

スポンサーリンク



■  遠慮なく日本製を絶賛してるね。

■  放射能の影響がある化粧品を塗るのか?

■  日本の偉大な技術力の勝利だ。

■  日本が最高だ。韓国は中国産と似ているレベル。

■  ファクト爆撃だ…

■  made in Japanは、一種の品質保証書ではないか?韓国はまだまだだね。

■  日本製の人気爆発の根拠は?

■  メイド・イン・ジャパンは、どのような製品でも中級以上の品質を保証している。

■  made in Chinaやmade in Koreaは絶対に購入したくない。安く品質が悪い。made in Japanやmade in Germanyが一番である!

■  日本が羨ましい。

■  ところで不買運動はまだしてるのか?

翻訳元:https://bit.ly/37JdEzD