海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「米コメディアンが犬肉ジョークで韓国侮辱!犬肉の何が悪い?」の声

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

記事内容:

米国のコメディアン、ジェイ・レノがテレビ番組で「犬肉ジョーク」をした事実が一歩遅れて明らかになり、韓国人卑下、人種差別の俎上にまた上がった。

米国の芸能メディア「バラエティー」の報道によると米NBCのコンテスト番組「アメリカズ・ゴット・タレント」の録画現場で「招待審査員」として出たレノは、制作プロデューサー、サイモン・コーウェルの伴侶犬の画像を見て「韓国の食堂メニュー」の料理と似ているという「冗談」を述べた。

レノの発言は編集されて実際は放送されなかった。

他の審査員から問題提起があったが、適切な対処がなされなかった。

録画現場でレノと一緒に審査員を務めた俳優のガブリエル・ユニオンがレノの発言を放送局の人事部門に報告するように製作陣に要求したが、録画セットにいた幹部1人に伝えただけで人事部門に報告されなかったとバラエティーが報じた。

レノは、現在NBC系列のCNBCチャンネルの「ジェイ・レノのガレージ」の番組を進行している。

レノが番組で「犬肉」で韓国を狙った人種差別ジョークをしたのは初めてではない。

2002年のソルトレイク冬季オリンピックのショートトラック競技でキム・ドンソンが失格した当時、レノはNBC放送の「トゥナイト・ショー」を進行し、「キム・ドンソンがとても怒って家に帰り、犬を蹴り飛ばして食べてしまった」と述べた。

今回、一歩遅れて彼の発言が伝えられると、アジア系団体が強く反発してNBCはレノの退出を促した。

「アジア系アメリカ人正義センター」(AAJC)のジニー・キム副会長は「ユーモアは、繋がり、解放、緊張弛緩の意図で使われると理解しているが、残念ながらレノの試みは、何の目的にも寄与できず、傷を与えて、多文化コミュニティーの理解を妨げる固定観念に過ぎなかった」とNBCに指摘した。

アメリカ韓国人委員会(CKA)も批判の意見書を出してレノを退出するようNBCに要求した。

CKAは「レノの冗談は攻撃であり、アジア系アメリカ人が忌まわしい習慣に従う野蛮な外国人という虚偽の認識を流布している」と批判した。

引用元:https://bit.ly/2ELzB3I

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

■  何故、犬肉をたくさん食べる中国より韓国の方がもっと有名になったんだ?

■  犬肉をなくせ。

■  牛と豚と犬は何が違うんだ?

■  犬肉を食べない韓国人が圧倒的に多いという事実を知って欲しい。

■  私は犬肉は元々食べない。

スポンサーリンク



■  未開だが事実だ。中国人と韓国人だけが犬肉を食べる。特に体を売る韓国女たちと肉体労働する男がたくさん食べてるんです。

■  韓国は犬肉のせいで失うことがあまりにも多い。

■  人類の友人である犬を食べる韓国人は差別を受けて当然だ…!!

■  典型的な口だけで生きている人種差別主義者だ。

■  韓国のお笑いライブでも東南アジアを卑下してるじゃないか。

■  韓国も法律で犬肉の食用を禁止しよう。

■  犬肉の何が悪いんだ?

■  世界の多くの国には、それぞれの文化があるのです。

■  生涯、韓国への入国を禁止しろ。

翻訳元:https://bit.ly/2ELzB3I