海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「日本は感情的な韓国外交で失敗した!安倍外交の成果ゼロ!永遠の敵だ!」の声!

記事内容:

安倍晋三政権が韓国に対して感情的な外交を展開することで、3つの失敗をしているという日本の専門家の指摘が出た。

日本総合研究所調査部の藻谷浩介主席研究員は、毎週、週刊フラッシュ最新号で「史上最長政権は7年経っても成果ゼロ…。安倍外交「ダメなとこ」選手権」という企画記事で安倍政権は、対韓外交で「感情論を展開して損害を被っている」とし「安倍外交は、外交でもビジネスでも感情を入れてはならないという原則を忘れているような印象を受ける」とし「それが失敗した原因とも考えられる」と述べた。

藻谷主席研究員は、次のように安倍外交の失敗を指摘した。

藻谷主席研究員によると、失敗の最初の原因は日本は組むべき相手が間違っていた。国と国の関係を見ると、常識的に考えれば、日本は韓国と仲良くやって行くしかない。

日本と国境を接している国は、米国、フィリピン、ロシア、中国、台湾、北朝鮮、そして韓国である。中国に対抗するための戦略的パートナーは、韓国以外にない。民主主義国家であり、価値観も大きく変わらない。日本と韓国が戦って最も利点を得るのは、中国という点を忘れてはならない。

第二は、お金の話だ。日本は韓国から1兆9000億円の黒字を稼いだ。このうち4分の1が観光黒字であり、残りが貿易と金利だ。韓国人が日本に旅行に来て、日本製品を買ってくれて黒字になったのだ。

安倍政権は、ホワイト国を除くなど、それを根こそぎ取り除く荒業をしてしまった。もし、中国が日本政府を操縦することができるとしたら、中国が日本に同じことをさせてきただろう。中国にだけ有利になっている。

第三に藻谷主席研究員が言いたいのは、外交を国内のネット右翼のご機嫌伺いの材料にしてはならないという点である。明らかに彼らは「韓国を痛めつけられて楽しい」と喜んでおり、首相のますますの固い支持基盤になっただろう。これは、米国の圧力で靖国神社に参拝できず、失ったスコアを韓国を厳しく非難することで得ているに過ぎない。首相個人の権力維持のために国益を犠牲にして、中国の思う壺にはまっているのだ。

週間フラッシュは安倍政権が韓国外交のほか、△北方領土を間違って見ている(ロシア)△成果はなく「何かしている感じ」が安倍外交の特徴(中国)△安倍首相は国際貿易のルールを崩壊させている(米国)など他の主要国との外交でも全体的に失敗していると専門家の意見を掲載した。

引用元:https://bit.ly/35PKOMB

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の反応

■  冷静に見ても日本が韓国との関係を改善することが、経済的、軍事的に得となるだろう。

■  安倍よりも不合理な人間がムン・ジェインだ。

■  日本が輸出規制したので韓国はもう滅びるしかない…

■  日本は永遠の敵である…ジャパン・アウト。

■  歴代の日本の政権で安倍より愚かな首相は恐らくいないだろう。

スポンサーリンク



■  サンキュー安倍〜〜 ^^

■  外部の敵よりも恐ろしいのは、私たち内部の敵である!探し出してすべて島国に送ろう!!!

■  歴史を忘れてしまった者は、その歴史の中で生きて行くしかない。

■  日本は永遠の敵でしかない。

■  鋭い分析だね。

■  それはムン・ジェインも同じだ。生半可な左派ナショナリズムと政治的な意図だけで反日を煽り、韓日外交を崩壊させ、韓米日安保同盟さえ瓦解させている。最悪の韓日関係の責任は安倍にあるが、根本の口実を提供したのはムン・ジェインである。

■  安倍が1を失ったなら、ムン災害は10000を失った(笑)現実を無視する人がまだ多いね。

■  韓国と日本は連合しなければならない。

■  出生率は日本より韓国の方が低い。最初に滅ぶのは韓国では。

■  初めてのまともな日本の方の分析だね。100%正確である。

翻訳元:https://bit.ly/35PKOMB