海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

中国「韓国は微細粉塵を中国のせいにするな!発生源は韓国と判明!」韓国人「100%中国発だ!」の声!

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

記事内容:

中国国営メディアが韓国の大気汚染の主な原因は中国ではなく、韓国自らにあるという点を強調し、中国のせいではない雰囲気に追い込んでいる。

中国のグローバルタイムズは「中国は韓国からスモッグ発生の主な原因だという非難を受けてきた」とし「しかし、前日公開された日中韓の最初の共同研究の結果、韓国のスモッグは事実上「メイド・イン・コリア」であることが明らかになった。これにより韓国が長い間行ってきた「非難のゲーム」を終息させることができるようになった」と報道した。

前日、環境部所属国立環境科学院は、日中韓3カ国の研究結果をもとに、政策決定者のための「北東アジアで長距離間に移動する大気汚染物質の国際共同研究(LTP)」の概要報告書を発刊した。硫黄酸化物、微細塵のような中国の大気汚染物質が韓国の3つの都市に及ぼす影響は、平均32%、対日本の影響は25%と把握された。

韓国(ソウル、大田、釜山)の超微細粉塵の発生要因を分析した結果、独自の発生率が年平均51%であった。韓国の超微細粉塵の要因の半分は国内であるという意味だ。今回の報告書は、日中韓の専門家が共同で研究を進めて3カ国の政府が研究結果を一緒に検討して、発刊した最初の報告書である。

中国科学院大気物理研究所の王研究員は「今回の調査結果は、これまで韓国の(超微細粉塵関連の)誤った報道を強く反論するものだ」とし「韓国が自国内で発生した超微細粉塵について、中国の急速な発展といくつかの地域の深刻な汚染を理由に、中国のせいにするのは不合理である」と指摘した。

中国版ツイッターのウェイボーでも「韓国の超微細粉塵は韓国で作られたという真実が明らかになった」という文がネチズンたちの呼応を引き出している。

引用元:https://bit.ly/2rhMVcU

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

■  私たちの主敵は北朝鮮、中国、民主党、ムン罪人である。

■  恥を知らないチャンケらしい!恥を知らない日本と相性が合ってる!

■  本当に大韓民国を昔の属国と見てるんだ。

■  中国に一言も言えない中国の属国政府だな。

■  100%が中共の微細粉塵だ。

スポンサーリンク



■  反中運動開始!

■  中国を絶対信じて相手にしてはならない。

■  優しいチャンケ=死んだチャンケ

■  笑わせるわ。

■  良心のない奴らだ…

■  このような中で、中国には声を上げられないムン災害。

■  やはり中国は共産国家…

■  32%は少ないのか?

■  大韓民国を去りたい。

■  やはりチャンケたちだ。

■  衛星写真を公開すれば簡単だろ。

■  微細粉塵はMade in Chinaだ。

翻訳元:https://bit.ly/2rhMVcU