海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「WHOが武漢肺炎の感染者8000人超で緊急事態を宣言!人類の終末は中国から」の声

記事内容:

中国湖北省武漢で生まれた新型コロナウイルス感染症である「武漢肺炎」の中国国内感染者数が8000人を超えた。確定者数は445人増加しており、死亡者数は一人増え171人を記録している。

このように、武漢肺炎確定者と死亡者数が時間が経つにつれ急速に増加し、世界保健機関(WHO)は30日(現地時間)武漢肺炎について「国際的な公衆衛生の緊急事態(PHEIC)」を宣言した。ただし交易や旅行などの移動の制限を勧告しなかった。

31日、中国国家衛生健康委員会によると、この日の0時50分時点の武漢肺炎患者の死亡者数は171人で、前日より1人増え増加傾向が鈍化した。しかし、確定者数は8156人で、前日より445人増加して8000人を突破した。

疑われる患者数も1万2167人で、追加確定者数の増加が避けられない状況である。

中国以外の他国の確定者数まで加えると、約8300人に迫っている。

確定者は2002年11月に発生したSARSよりも速く拡大する恐れが高まっている。

これにより、WHOは国際緊急状態を宣言して積極的に対応に乗り出すことにした。WHOが国際的緊急事態を宣言したのは今回が6回目だ。

WHOのテッド事務総長はこの日、諮問機関である緊急委員会の会議の後、スイスのジュネーブのWHO本部で開かれたメディアブリーフィングで「過去数週間で、我々は過去に知らなかった病原体の出現を目撃した」と述べた。続いて「現在、中国以外の地域では、18カ国で(新型コロナウイルス感染)事例が98件発生しており、この中にはドイツ、日本、ベトナム、米国など4カ国で8件の対人の伝染事例が出てきた」と説明した。

彼は「私たちはこのウイルスが、保健システムが脆弱な国に広がった場合、どのような被害が起こるかわからない」とし「このような可能性に備えることができるよう、今措置をしなければならない」と強調した。

また「今回の(国際緊急事態)宣言の主な理由は、中国で発生しているからではなく、他国でも起きているからだ」とし「今回の宣言は、中国に対する不信任投票ではない」と付け加えた。

テッド事務総長は「国際的な旅行と貿易を不必要に妨害する理由はない」とし「私たちはすべての国が証拠に基づいた一貫した決定を実施することを要求する」と声を高めた。

引用元:https://bit.ly/37LFUkB

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の反応

■  この状況なら中国人が韓国に来れないようにするのが正しいのでは?

■  すぐに中国人の入国を禁止させろ!自国民が優先だ。

■  無能政府のせいで国民だけ大変だ。

■  習近平とWHOは共犯者である。

■  国家間の移動を禁止しろ。WHOは習近平と会って接待を受けたのか?

スポンサーリンク



■  災いは始まった…!

■  中国の顔色を見るWHO

■  移動制限は勧告しないんですね。では何故、非常事態を宣言したんだ?

■  準戦時状態を宣言しないの???

■  人類の終末は中国から。

■  インドで感染者が出たよ。ふふふ。中国よりも汚いインド。ふふふ。人類の終末は遠くなかった。

■  押し寄せる中国のゾンビ。

■  もう1万人だ〜

■  入国を防ぎなさい。韓国の保護が優先である。

■  だから早く中国人の入国を禁止しろ。

翻訳元:https://bit.ly/37LFUkB