海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「世界的投資家が日本は30年後に犯罪大国になる!五輪後に衰退!と予測!韓国の話だ」の声!!!

記事内容:

ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスとともに世界3大投資家と呼ばれているジム・ロジャーズが、日本は2020年の東京オリンピックの後、衰退するだろうと予想した。

日本の経済媒体の東洋経済は、東京、京都、大阪などで巡回講演を行ったジム・ロジャーズの発言を要約した投資専門家の文章を掲載した。

ロジャーズは、まずオリンピックについて否定的な見解を明らかにした。彼は「歴史的にオリンピックで国にが儲かった事例はない。短期的利益になるかもしれないが、国全体では弊害を及ぼす」とし「日本の借金がさらに大きくなり、大衆にとって悪い結果につながるだろう。オリンピックの弊害が日本を侵食するだろう」と憂慮した。

続いてロジャーズは、公務員に憧れてリスクを冒さない日本の若者の態度を指摘し「私が日本の若者なら、このような現実に強く怒りと不安でいっぱいだろう」と述べた。それとともに「日本の若者たちは、従事したい希望の職業1位に公務員を挙げており、これは全世界のほとんどの国では考えられないことだ」と批判した。

また日本の若者たちは、お金を全く使わないので、国の経済発展にも悪循環が続くと診断した。

ロジャーズはまた、日本は30年後、犯罪大国になると予測した。彼は「社会不安は、犯罪や暴動、革命などの形で表出される」とし「「日本人は違う」「暴動など起こらない」と主張するかもしれないが、歴史上のどの国でも起こった社会現象である」と述べた。

ロジャーズは、2017年11月に米国の投資情報番組に出演して「私が10歳の日本人ならAK-47自動小銃を購入して、この国を去ることを選択する」と発言して話題になった。

ロジャーズは「その放送以来、私の発言が大きな話題になったが、それは将来の日本社会を見据えたもの」とし「このままでは今の日本人たちの生活水準はさらに低下するだろう」と語った。

ロジャーズは、日本の将来を非常に暗く見ている。彼は「30年後の日本は、犯罪多発地帯になるだろう。50年後には日本政府への反乱が起こる可能性さえある」と予想した。

引用元:https://bit.ly/32yOm3t

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の反応

■  韓国も日本と同じだから、同じ未来になるね。オリンピック誘致に努力し、公務員が好まれているのはまったく同じだね。

■  日本は将来のことだが、韓国は現在のことだ。犯罪率は史上最高。自殺率は史上最高。

■  ムン・ジェイン率いる韓国も同じだ!

■  韓国は50年後、そのようになるね…

■  韓国は?韓国の未来もあまり明るく見えないのに。

スポンサーリンク



■  タイトルを見て嬉しかったが、内容を見たら暗鬱になった。

■  こいつも認知症が来たな。

■  日本が滅ぶなら、政治に関心がないことで滅びる。

■  韓国の話だね。

■  韓国も1位が公務員なのに…。日本と一緒に破滅の道を歩いているのか?

■  東京オリンピックの名称を放射能東京オリンピックに変更しろ。

■  日本の国民性を知ったらあんなことは言えない(笑)犯罪大国は韓国がなると思う。

■  日本は昔から他国で略奪していた犯罪国家だった(笑)

■  だから今、戦争の準備をしてるんじゃないか?

■  日本は30年後、韓国は40年後だ。

■  在日同胞の方々は早く日本脱出してください…

■  そうなって欲しい。

翻訳元:https://bit.ly/32yOm3t