海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「東京五輪の聖火出発地の放射線量が1700倍!韓国は不参加だ!」の声

記事内容:

[アンカー]

国際環境団体、グリーンピースが東京オリンピックの聖火出発地から放射線量が高い場所、いわゆる「ホットスポット」を発見したと明らかにした。

日本は五輪を再建と復興の象徴として、聖火リレーで福島原発周辺を歩き回るスケジュールを組んでいます。

日本政府は緊急除染を実施したが、不安は大きくなっています。

東京のファン・ヒョンテク特派員です。

[レポート]

福島第1原発から南に約20km離れた「J-ビレッジ」。

来年3月にギリシャのアテネから到着した東京オリンピックの聖火が出発するところです。

大地震の傷を克服するという意味を込めました。

J-ビレッジの関係者の小野俊介「非常にうれしいです。復興を牽引するという気持ちで準備していきます。」

ところが、国際環境団体のグリーンピースの調査結果で、放射線量の高い場所、いわゆる「ホットスポット」が多くの場所で確認された。

特に駐車場の地表面から測定された放射線量は、毎時71マイクロシーベルトだった。

基準値の308倍、原発事故以前と比較してなんと1775倍に達しました。

日本政府も再調査を介して同じ数値を確認し、緊急除染作業まで完了しました。

しかし、子供を含めた多くの人々が危険にさらされた後でした。

J-ビレッジを出発した聖火は三日間、原発周辺を歩き回るように構成されています。

放射線量が高く、人が住むことができない、いわゆる「帰還困難区域」まで貫通する順路です。

一時的な除染作業が最終的に失敗し、再汚染の可能性も十分あることを今回の調査では示しています。

引用元:https://bit.ly/2OSrKYg

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の反応

■  コメディーだね。

■  チョッパリたちは….どこかネジが飛んでいるようだ。

■  島国の深刻な問題は、一般国民がこのようなニュースをよく知らないという点である。

■  東京オリンピックは滅びろ〜

■  私たちは不参加だ。

スポンサーリンク



■  韓国人選手たちを送らないで。

■  日本政府が日本国民を騙し、世界を騙しながら、人体実験をしている。日本政府を信じることができない。日本はがん発症の統計と放射能関連情報の開示を阻むすべての法律を廃止しなければならない。

■  欲は大き過ぎてはいけません、日本さん。

■  放射能国であることを広く知らせてくれてありがとう。

■  また反日記事だね。

■  国民保護次元で韓国の選手たちは送ってはならない!

■  放射能の日本でオリンピックだなんて(笑)

■  そこに行く選手たちに何の罪が…

■  日本の著名な教授は除染は不可能だと言ってるが。。

■  全世界がボイコットしなければならない。

翻訳元:https://bit.ly/2OSrKYg