海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「NASA宇宙飛行士に初の韓国系米国人抜擢!大韓民国の誇りだ!自慢です!」の声

記事内容:

2017年韓国人として初めて米航空宇宙局(NASA)で実施した宇宙飛行士プログラムに選ばれたジョニー・キム(35)が10日(現地時間)、2年間の様々な基礎訓練を終えて卒業した。

キム氏は、1万8000人の志願者のうち選ばれた唯一の韓国系アメリカ人であり、人類初の火星の土地を踏む歴史的なプロジェクトに投入されるとして話題を集めた。

キム氏の特別な成長過程に焦点を当てた米国メディア、ビジネスインサイダーの報道によると、キム氏の母親と父親は1980年代初めに米国に移民として訪れ、ロサンゼルスに定住した。彼の両親は、カリフォルニア州に移住した韓国人たちの間で酒屋を開いて生計を立てていた。

キム氏の父親は韓国の小さな田舎町で育ち、経済的事情で大学進学をしないまま高校の卒業証書だけで、米国での移民生活を始めなければならなかった。

キム氏は、ビジネスインサイダーとのインタビューで「父は非常に厳しい環境で生きる移民労働者の典型的だった。私の記憶では、週に6日は働かなければならず、不足している学歴を労働で補う必要があった」と述べた。

キム氏の母親はアメリカに移民した後、小学校のパートタイムの代替教師として働いて、キム氏と彼の兄弟を育てた。

自身を「学校で友達を作ることが難しかった恥ずかしがり屋の少年」と紹介したキム氏は「高校時代、一日の中で最も困難な時期はランチタイムだった。私は誰かと一緒に昼食を食べていないことを誰かに知られるのが嫌だったので」とし「私は自信の無い子供だった。人と話をして友達を作ったり、関係を結ぶことが恐ろしかった」と打ち明けた。

続いて「私の未来を予測した人は誰もいなかった。私も(NASAの宇宙飛行士となった)今の私の現在を予測していなかった」と語った。

学生時代を通じて優れた成績を記録したが「私の心は、勉強にはないことが分かった」。彼は16歳の頃、母にアメリカ海軍のエリート特殊部隊であるネイビーに志願入隊したいという意向を明らかにした。

キム氏は「母にこのような意思を明らかにした時、母は「頭の良いあなたが何故軍人になろうとするのか」と引き止められましたが、私は私がしたいことをよく知っており、それを行いたいと述べた」と当時のことを思い出した。

結局、高校卒業後、ネイビーに入隊した彼はどのような逆境も勝ち抜くことができる軍人になった。イラク派兵後は、親しい仲間を失う痛みを経験して、医師になることを決意した。

キム氏の母親はその後、ハーバード大学医学部の卒業式に出席し、息子の意思を支持した。

キム氏は「母は私のことを非常に誇りに思ってた」と言いながらも「子供が軍隊に行くと言った時、親も躊躇していた。(母の反対は)当然のことだった」と述べた。

続いて「両親は私が学校でもうまくやっていることを知っていたので、古典的な事務職を望んでいた」とし「私の母はいつも私の人生の希望であり、人生の源であった。私の夢を実現できるように、自分の夢を犠牲にしていたことを知っている。非常に感謝している」と付け加えた。

ハーバード大学医学部を経てマサチューセッツ総合病院の緊急治療室のボストン・ブリガム女性病院などで研修医として働いていた彼は、1600分の1という驚異的な競争率をくぐってNASAの宇宙飛行士に選抜された。

一緒に選抜された12人の仲間たちとキム氏は「アルテミス・プロジェクト」に投入される。月に宇宙飛行士を送ってさらに火星を探査するこのプロジェクトは、人類の宇宙探査の歴史を書き換える歴代級のミッションであり、来たる2024年頃に開始される予定である。

引用元:https://bit.ly/2TE3gEA

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の反応

■  自慢ですね…必ず素晴らしい宇宙飛行士になることをお祈りしてます…

■  両親がすべて韓国人。国籍を離れて、意志のある韓民族であることが自慢です。健闘を祈ります^^

■  韓国人の血が流れているのが自慢に思う。

■  誇りに思います〜

■  すごい人だね…若いが尊敬する。

スポンサーリンク



■  大韓民国の誇りです。

■  応援します!

■  大韓民国の息子だ!誇らしい。

■  厳しい環境で自分の夢と理想を実践した誇らしい韓国人。

■  韓国系は韓国系であるだけであり、韓国人ではない…

■  アメリカ人云々ではなく、誇らしい韓国人だと単純に考えてみましょう。

■  人間の勝利ですね。意志がすごく、力のある自慢の韓国系男性ですね。

■  チャレンジ精神に拍手を送ります…

■  必ず成功すると願っています。

■  おめでとうございます!

翻訳元:https://bit.ly/2TE3gEA