海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「フッ化水素を日本政府が輸出許可!←すでに国産化成功済みだ!」の声

記事内容:

日本政府の対韓国半導体輸出規制措置が緩和されている。昨年7月に輸出規制措置を断行して出した3品目の中で最も重要な液体フッ化水素の輸出を再び許可したものである。韓国企業が国産化などの代替供給源の発掘に乗り出し、市場蚕食を懸念した措置ではないかという分析が日本国内で出ている。

日本経済新聞は、日本の化学メーカーである森田化学が8日、高純度フッ化水素を韓国に輸出したと10日、伝えた。

報道によると、森田化学は先月24日、日本政府から輸出許可を受けて、昨年7月以降続いていた輸出規制が解消された。このメーカーは、ステラケミファと共に、世界中の高純度フッ化水素市場を二分しており、韓国市場は約3分の1を占めている。

液体高純度フッ化水素は、半導体ウェハの洗浄に使用されるが、韓国の化学素材企業、ソールブレインが最近国産化に成功し、国内の物量調達懸念が解消された状態だ。

韓国で代替供給源を発掘したり、主原料を国産化する試みが続き、日本の産業界は、市場蚕食を懸念している。実際、日本政府も輸出規制措置後、3つの規制品目のうちフォトレジスト、フッ素ポリイミドには、輸出を承認していたが、液体フッ化水素は、様々な書類を要求し、許可を延ばしてきたが、日本の産業界の懸念により、昨年11月に輸出をステラケミファに初めて承認した。森田化学の森田康夫社長も「(輸出規制の強化が)日本企業のシェアを下げるきっかけになり得る」という意見を、昨年表明している。

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の反応

■  大韓民国はすごいです。続けて今のように、日本を超える技術開発力をつけてください。

■  国内メーカーは戦略的に育成すべき。

■  ファクトをお知らせしましょう。韓国でフッ化水素は製造可能ですが、日本の会社で製造されるフッ化水素ほどの完成度はありません。

■  made in japanは無条件に買うのはやめよう…

■  日本に堂々と立ち向かったムン大統領の選択が正しかった。

スポンサーリンク



■  安倍は韓国の恩人である。

■  サンキュー安倍。

■  国産から先に買ってあげましょう。

■  日本産は輸入してはいけない。

■  以前、民主党が国産化に反対していた~

■  親日派を粛清する時間ですね。

■  日本のフッ化水素も不買しましょう。

■  日本不買が正解である。

■  部品素材の開発を停止しないでください。

■  全産業にわたって脱日本しなければならない。

■  ムン・ジェイン大統領の勝利だ。

■  国産化は時間がかかっても続行されるべきである。

■  日本製品を買わないで。

翻訳元:https://bit.ly/2tT12qo