海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「日本政府が英紙に旭日旗は帝国主義の象徴じゃない!と寄稿!戦犯文化だ」の声!!!

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

記事内容:

英国の日刊紙ガーディアンに「旭日旗は帝国主義の象徴ではない」(Japan’s rising sun flag is not a symbol of militarism)というタイトルの日本外務省寄稿が掲載された。

ガーディアンインターネット版に掲載されたこの寄稿文は、日本外務省の大鷹正人という報道官の名前で掲載された。

これは先立ち、同新聞に掲載されたコネチカット大学アレクシス・トドゥン歴史学科教授の文を反論する内容だ。トドゥン教授は「恐怖の歴史がある日本の旭日旗の使用は、2020東京オリンピックで禁止されるべきである」とコラムを出した。

日本外務省側による今回の寄稿文の内容を見ると「旭日旗が日本の帝国主義の歴史に対する自負心を意味するというのは、完全に間違っている。旭日旗のデザインは出産、お祭りなどを祝う日本の日常で広く使用されてきた」と反論した。

続いて「旭日旗は政治表現や帝国主義の象徴ではない」とし「実際に第2次世界大戦が終わった後、70年間、国際社会から旭日旗の反対はなかったが、最近になって反対意見が韓国の政治的動機によって出て来ている。オリンピックでこのような政治的策略は許可されてはならない」という内容が盛り込まれた。

日本の外務省はホームページで「旭日旗の使用には問題がない」という内容を日本語、英語、韓国語、フランス語などで広報している。日本政府は旭日旗は日本文化というフレームを繰り返している。

サイバー外交使節団「バンク」はこれに反発し、旭日旗が戦争犯罪の旗であることを強調する映像を制作して、国際的に推進するキャンペーンを行っている。

引用元:https://bit.ly/2qfp5hu

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

■  侵略は日本の文化なので問題にならないのか?

■  英国も過去に多くの植民地を抱えていた支配国であったから、同じもの同士で共感してくれると思ったのだろう。

■  政府がこんなことを言うとは、日本という国は本当にここまで来たのか。

■  李舜臣将軍も私たちの国の文化だから、東京オリンピックの時に亀甲旗を持っていこう(笑)

■  旭日旗が日本文化なら、侵略戦争する時に何故それを持って攻めに行ったんだ?

スポンサーリンク



■  戦犯文化。

■  ドイツに行き、ハーケンクロイツはドイツ文化と言ってみろ。どのような反応が出てくるだろうか。非常識な日本の奴らよ。

■  日本と英国は、過去に侵略した戦犯国家だから、英国が共感してくれると信じて英国からのみ同意を得ようとしているのだ。他国では認めてくれない。

■  祭りを祝うため?アジアを苦痛に追い込みながら、祭りで旗を揺ってたのか?

■  国に力がないから無視されて翻弄されるのだ。

■  日本は他国を侵略して略奪するのが文化である国だ。今は経済戦争中です。輸出規制のホワイト国が元の位置に戻るまで、日本旅行に行かず、日本製品は買わない。安倍が謝罪するその日までずっと行きましょう。

■  戦争も祭りだと思っている連中だな。

■  少女像も韓国文化だ。

■  ナチスのハーケンクロイツもゲルマン民族の文化だ。

■  日本は答えがない。

■  お前たちの文化は他国の侵略なのか?

翻訳元:https://bit.ly/2qfp5hu