海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「韓国が世界10大 家計負債危険国に仲間入り!負債だけ先進国」の声

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

韓国メディアは、韓国の家計負債が世界で最も深刻な水準で、過去10年間で急激に拡大し、世界的な金融危機当時のアメリカの水準に近接していると報じました。

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、韓国とノルウェー、スイス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、スウェーデン、タイ、香港、フィンランドなど10カ国で家計負債が基準値を超過して急速に増加していると指摘しました。

図の見方:横軸は直近3年間の負債の増加率、縦軸は負債のGDP比。
左上:負債は大きいが、過去3年で減少している。
右上:負債は大きく、過去3年で増加している。
左下:負債は小さく、過去3年で減少している。
右下:負債は小さいが過去3年で増加している

WSJは、家計負債規模が国内総生産(GDP)の65%を超えたり、直近3年間の平均増加率が1%を超える10カ国が、危険領域に入ってきたと判断しました。

韓国の直近3年間の家計負債の増加率は10%を超えて、15%に達し、ノルウェーに次いで世界で2番目に高い水準でした。

また、韓国はGDP比の家計負債の比率でも90%を超え、スイス、オーストラリア、デンマーク、オランダ、ノルウェー、カナダ、ニュージーランドなどと一緒に、家計負債危険国の世界10位圏内に入りました。

WSJは危険領域に入った10カ国が地理的に遠く離れているが、共通点を持っていると説明しました。これら10カ国は、過去10年間に発生したリーマンブラザーズ、欧州の財政危機など、最悪の金融危機の際に直接打撃を受けておらず、住宅市場が大きく崩壊しなかったと述べました。

また、これらの国々は、米国、欧州、日本に比べて相対的に経済が安定を維持しながら、住宅市場のバブルを育ててきたと付け加えました。

このニュースに韓国人から関心が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

■  住宅価格の急騰が家計負債の急増の原因だ…。

■  負債だけ先進国と肩を並べている………………..誇らしい。

■  このような局面なのに公務員の増加、最低賃金の引き上げ、兵役期間の短縮、今回の政権が終われば韓国は破産する。

■  不動産ローンが原因。不動産価格が上昇し続けたらローン限度も一緒に上昇するからだ。

■  今回の政権になってから、より激しくなっている。

スポンサーリンク



■  隠された負債も算定すれば…韓国が1位になる。

■  韓国は来年には滅びる直前まで行く。国民は気を引き締めて、現政権の監視をしなければならない。

■  全財産が家に縛られている奇妙な国。

■  韓国は左派が勢力を伸ばした場合、国が滅ぶ。

■  全世界の量的緩和終了。ニューヨーク、ロンドンから不動産価格が下落中。急落の始まりだ。

■  江南は今の3分の1の価格が適正である。

■  徐々に今年から住宅市場の崩壊が始まり、今年、IMFを凌駕する崩壊が来ると予想されます。

■  私たちが進む道は、南北の和解と協力、南北の経済協力だ。統一したら、2050年の1人当たりGDPは世界第二位の9万ドルになる。(ゴールドマンサックスのレポート)

■  問題は、金利の引き上げ速度の調整でしょう。

■  李明博の業績だ。10年間で融資共和国を作ったので。

■  災害である。

翻訳元:goo.gl/5Zbd5B

『韓国「韓国が世界10大 家計負債危険国に仲間入り!負債だけ先進国」の声』へのコメント

  1. 名前:九州人 投稿日:2019/06/02(日) 18:13:11 ID:3ee95002b 返信

    何せ家計の不動産資産が8割近くを占める国だから、バブルが崩壊すると、債務超過の家庭が続出するから、朴槿恵はバブル維持政策を行なった。
    しかし文在寅は無策なので大変なことになると思う。
    徳政令では無理!

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/06/02(日) 18:50:25 ID:25b15f137 返信

    得意の徳政令カード使えば?

  3. 名前:匿名 投稿日:2019/06/02(日) 20:29:06 ID:873a5835e 返信

    借金返す 気持ちは微塵もなく政府に賠償求める。だめなら日本へ保護されに来る。以上

  4. 名前:匿名 投稿日:2019/06/03(月) 04:01:34 ID:798b55bbf 返信

    安倍政権になって、日本は大規模な金融緩和をしているが、財政は超緊縮のままなので、円安になって輸出は増えたものの、いっこうにデフレから脱却できません。人手不足はアベノミクスのお陰ではなく、労働人口の自然減少によるところが大きいし、労働者の給与も上がっていません。一体、日本が緩和した金は回り回ってどこで使われているのでしょう。日本が徐々に引き締めに変じると、円高で輸出減少以外に、どこにどんな弊害があるのでしょう。誰が一番困るのでしょう。なぜ緩和した金が日本で使われないのでしょう。