海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

潘基文(前国連総長)「北京の空は青かった!韓国は微細粉塵で中国を見習え!」の声

ブログランキングに参加中です。毎日の応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

記事の主な内容:

中国を訪問し、3日帰国した潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が微細粉塵低減のために、韓国より中国がより努力していると述べた。

韓国政府も微細粉塵低減のために、より努力しなければならないという意味だと解釈される。

この日、金浦空港で開かれた記者会見で、前総長は「中国は2013年から経済開発5カ年計画により、91%の濃度の微細粉塵を現在51%まで削減させた」とし「数字で見ても(韓国の低減努力は)、中国に及ばない水準だ」と話した。

前総長は「過去の事務総長時代に、北京を訪れた時は心配をたくさんしたが、今回の3日間、北京にいた時、3日間非常に青い空だった」と現地の大気の状況を説明した。

注:先日、潘基文(パンギムン)前国連事務総長は、韓国の大気の悪化を受けて「微細粉塵解決汎国家機構」のトップに就任しました。

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


韓国人の反応

■  北京の問題ではない。中国の東海岸にある工場と発電所が問題なのだから…。

■  中国のスポークスマンだね。

■  この人は骨の髄まで奴隷根性だよ。中国、日本にぺこぺこぺこぺこ。

■  考えてみると、潘基文は確かに力のある者に屈する人間だ…。生まれつきの性格だ。

■  米国と日本の手先だ〜。最悪の無能国連事務総長!

スポンサーリンク



■  どこに行っても変わらないね….無知があふれてる。

■  何言っているんだ一体…。

■  こいつはどこの国の人なのか?

■  この人間も本当に見れば見るほど情けない無能人間である。

■  本当のこの人は韓国人じゃないようだ!

■  韓国も過去3日間青い空だった。

■  恥ずかしい。こんなのがかつて国連の首長であったというのが。

■  ムン大統領がまた人事の失敗をしたよ。

■  売国奴。

■  この頭と判断力で外交官試験をどのようにパスしたんだ?

翻訳元:http://urx.red/wajw

『潘基文(前国連総長)「北京の空は青かった!韓国は微細粉塵で中国を見習え!」の声』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/04/04(木) 08:07:58 ID:13eefe7f6 返信

    >米国と日本の手先だ〜。最悪の無能国連事務総長!

    中国を擁護してるのに?

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/04/04(木) 09:00:40 ID:fdbcb8bc9 返信

    確かこの前まで世界大統領と言ってホルホルしてなかったっけ?

  3. 名前:げっそり 投稿日:2019/04/04(木) 10:33:58 ID:71687fab8 返信

    えっと、何でこの内容で
    中国と日本の手先だー
    になるのか?

    日本関係ないじゃん。

  4. 名前:匿名 投稿日:2019/04/04(木) 11:41:06 ID:46d93176f 返信

    ついこの前までは世界大統領だと称賛していたくせに手の平返すの早すぎ

  5. 名前:匿名 投稿日:2019/04/05(金) 05:42:53 ID:3d54fad39 返信

    何でもかんでも人のせい
    韓国の微細粉塵は永遠に解決しないだろうな

  6. 名前:匿名 投稿日:2019/04/05(金) 08:40:26 ID:b495ca561 返信

    でも、実際、韓国の微細粉塵の発生源の7割が韓国なんだよね?
    中国が空気対策してるのも本当だし。

    韓国人は、『自分にも原因があるかもしれない』っていう発想がないために、対策もしないからよくならない。
    人のせいにだけしちゃいかんよ。

  7. 名前:菜々子 投稿日:2019/04/05(金) 12:04:55 ID:dc5d8671b 返信

    ■ 北京の問題ではない。中国の東海岸にある工場と発電所が問題なのだから…。

    韓国のM2.5は韓国の火力発電所と韓国産業の問題で中国は関係無いと答えでてる。

  8. 名前:菜々子 投稿日:2019/04/05(金) 12:15:57 ID:dc5d8671b 返信

    ■ 恥ずかしい。こんなのがかつて国連の首長であったというのが。

    >人としても組織の代表としても、確かに恥ずかしいですね。
    >ま、あの人が日本人じゃんなかったことが幸いです。