海外の反応 | 翻訳部へようこそ!よろしければブックマークをお願いします!

スポンサーリンク

韓国「80年前の仏紙が尹奉吉をテロリストではなく『革命家』と報じてた! 親日派を清算しよう」の声

86年前の1932年4月29日に、25歳の医師、尹奉吉(日本語読み;いん ほうきち、朝鮮語読み;ユン・ポンギル)が、中国上海の公園で開かれた天皇誕生日の祝賀会場に潜入し、大日本帝国の要人に爆弾を投げて死傷者を出した事件について、韓国メディアが、フランスの国立図書館で当時のフランスメディアの記事を調べたところ、ラントランシジャン(L’Intransigeant)紙とル・フィガロ( Le Figaro)紙で、尹奉吉のことを「テロリスト」ではなく「革命家」と表現されていたことが判明したそうです。

当時、イギリスとフランスなどの西欧メディアは、尹奉吉のことを「テロリスト」として報道してたのが一般的でした。


このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の反応

■  この方の子孫が親日派よりも大変な生活を送っているのが大韓民国の現実です。

■  真の英雄です。あなたの前では頭が自然と下がります。

■  尹奉吉先生、ありがとうございます。

■  本当に…すごい方だ。私ならできただろうか。

■  尊敬という言葉でも足りないね。偉大な方。

スポンサーリンク



■  尊敬します。

■  忘れません。抗日闘争愛国闘士!清算しよう、親日派を!

■  祖国のために命を惜しまない方がおられたので、今の大韓民国があります。本当にありがとうございます〜 ^^

■  今でも親日分子とその家族は処断しなければならない。

■  歴史を忘れてしまった民族は未来がない。

■  あなたのおかげで、中国が臨時政府を認め、韓国光復軍創設に積極的に取り組むようになりました。永遠に忘れられない。あなたの犠牲に遅ればせながら敬意を表します。

■  親日派を清算しよう〜。

■  ありがとうございます。尹奉吉様がいらっしゃったので、私達が私たちの土地で生きています。

■  日本が敗戦して大韓民国が建国されましたが、当時日本に協力し祖国を裏切った代価として富と権力を享受した親日派の子孫が、まだ保守という偽の仮面をかぶって、国民の上に君臨しているが、国民のキャンドル集会で、2人(朴槿恵と崔順実)は刑務所にいます。二度とこの国が彼らの手に振り回されないように投票を正しくしましょう。

■  誇らしい方である。絶対に忘れてはならない。

■  独立のために献身した尹奉吉様の精神を心に深く刻みましょう…。

翻訳元:http://u0u0.net/JMIs

『韓国「80年前の仏紙が尹奉吉をテロリストではなく『革命家』と報じてた! 親日派を清算しよう」の声』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/03/26(火) 22:52:29 ID:55c65c622 返信

    80年前の表現だけで、誇らしいと思えるとかアホか、テロリストって言葉は何だかんだと現代語だぞ。暴力行為を持って成果を得る事がテロリズム、ろうそく運動と逆転してる活動家じゃないかw

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/03/27(水) 00:01:04 ID:8cda4fd26 返信

    フランスがアホでアジアの勉強不足だという見方もできるだろ。
    それより、御託を並べる暇があったら、京城帝国大学にさっさと爆弾しかけろや。

  3. 名前:匿名 投稿日:2019/03/27(水) 00:33:32 ID:9c822cc96 返信

    現場で直接目撃した Le Petit Parisien の記者は「集団で報復してもおかしくないのに日本の軍人や官憲が冷静に対応していてる」と誉めてるけどね

  4. 名前:とくめい 投稿日:2019/03/27(水) 00:47:38 ID:a16109fe6 返信

    テロと言う言葉はフランスが発祥だそうです、フランス革命当時のテロ(恐怖)を使って
    政治的な弾圧をしたことをテロリズムと定義してそれを行うものをテロリストと呼んだようです、とすると80年前のテロリズムを定義した国から見れば、この韓国人はテロリストの定義に該当しない、政治的背景のない日本に害を与えるだけの人だったので個人の革命家としか表現できなかったんでしょう、フランスは正しいと思います。

  5. 名前:匿名 投稿日:2019/03/27(水) 07:52:57 ID:a0244ce9c 返信

    革命家ってことはアカってことだけどいいのかな?

  6. 名前:匿名 投稿日:2019/03/27(水) 08:25:27 ID:aa8d7a1ed 返信

    このサイトを韓国人が見るかどうか知らないが、一応書いておく。
    アントランシジャンはガチガチの右翼で、フィガロは保守だが、
    このころはもう、フランソワ・コティに買われていたはずだ。
    人民戦線の時代へ向かっていく中で、彼らが「革命家」という語を、
    どのようなニュアンスで用いたか、その点に留意したほうがよかろう。
    それから、この事件で片足を失った重光葵という外交官を追っていくと、
    「自由主義と全体主義」という構図を作ろうとした大西洋会談、それに対して、
    「有色人種と白色人種」という図式を打ちだした大東亜会議、すばやく対抗して、
    蒋介石を招いたカイロ会談、という具合に「大戦中の熾烈な外交戦」が見えてくる。
    また、重光は戦犯として服役したあとで、政界へ復帰して外務大臣になった。
    亡くなったときは国連総会が黙祷を捧げている。これも覚えておいていい。
    結局は「視野の問題」で、歴史を知りたいと思うなら、被害者の立場で見ないことだ。

  7. 名前:匿名 投稿日:2019/03/27(水) 17:22:20 ID:21090b01b 返信

    なぜ韓国人は革命を正義だと思うんだ?
    民意に即した革命もあるが即してない革命もあるだろう
    それで民意はどうやってわかるんだ?

    結局自分の考えが正しいと思い込み強引に変えようとする輩だろ