スポンサーリンク

韓国「今年の韓国の出生率はOECD最下位の1.0未満になるよ!ムン・ジェイン効果だ」の声

韓国メディアは、今年の韓国の合計特殊出生率が1.0未満になると報じました。

カン・シンウク統計庁長は、韓国の今年の合計特殊出生率が1.0未満に墜落すると見通した。

女性1人当たりの生涯に産む子供の数である合計特殊出生率は、統計の作成が始まった1970年以降、昨年史上最低の1.05人に落ちたのに続き、今年は1人未満に墜落するとカン統計庁長は予想した。

韓国の合計特殊出生率は、人口を維持するために必要な合計特殊出生率2.1人の半分にも満たない水準で、経済協力開発機構(OECD)35カ国の平均1.68人を大きく下回る最下位である。

合計特殊出生率は、昨年第4四半期に0.94人で初めて1人以下に落ちたが、今年第1四半期は1.07人に反発した。しかし第2四半期には0.97人に再び落ちた。

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の反応

■  不況で雇用も減っているので、少子化により人が少なく生まれれば良いのでは?

■  国際結婚が答えである。

■  今回の政府は赤化統一で解決しようとしているようだ。ふふふ。

■  正しい方向です。人口2000万未満でなければならない。

■  最近は、移民に行きたいと思うようになった。この国に未来があるのだろうか?息子を育てているが、子供にどのような未来を与えられるのか常に気になる。

スポンサーリンク



■  少子化と同時に死亡率も急速に増えてしまえ!(笑)

■  奴隷の生産は終わらなければならない。

■  人口は減ってるのに、家が増えてるの何故なんだ。住宅価格は引き続き上昇しているが、需要が少なく供給が多ければ価格が落ちるのが正常ではないか?

■  ムン災害アウト。

注:ムン災害(ムン・ジェアン)とは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の蔑称です。ジェイン(在寅)とジェアン(災害)の発音が似ていることから、ムン災害と呼称されるようになりました。

■  ムンジェインが韓国を台無しにする技術は凄い。

■  コピーノを連れて来るといいんじゃないか?

■  結婚もできないのに何が出産だ?!

■  ムン・ジェイン効果だ!!

■  韓国人が出産をしないのなら、移民も受け入れて適正人口規模を維持すべき。30〜40年後に働いている人よりも病気の高齢者の方が多くなり、国が破産するかもしれない。

■  失業者が溢れているのは、人口が多過ぎるということである。韓国の人口密度は世界最悪のバングラデシュの次である。

翻訳元:https://bit.ly/2Be24yb