スポンサーリンク

韓国「文大統領と金正恩が『平和のための勇気賞』を共同受賞!ギャグなのか?」の声

22日韓国メディアは、インドネシアの外交安保シンクタンク、FPCIが年次会合で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩委員長が「平和のための勇気賞」を共同受賞したと報じました。

記事の主な内容:

FPCIは去る20日、国際平和に貢献した外国人に授与する特別賞として「平和のための勇気賞」を制定し、南北を最初の受賞者として選定したと現地メディア「リプタン6」などが伝えた。

FPCIは「両首脳の親交関係の構築と大胆な新しい取り組みを推進しようとする努力は南北状況の急激な改善をもたらした 」とし「今年の韓半島の状況は、対立と緊張を抱えていた昨年とは対極をなす」と評価した。

授賞式はこの日午前、ジャカルタ市内で開かれた FPCI年次会合で行われ、インドネシアの韓国大使と北朝鮮大使がそれぞれ代理受賞した。

引用元:元:https://bit.ly/2OGgMq8

このニュースに韓国人から関心の声が寄せられていました。

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の反応

■  (笑)ギャグなのか?

■  独裁者と平和…。

■  インドネシアにお金を払って頼んで受賞した賞だ。

■  キム・ジョンウンと同じレベル…。

■  一体こんなことに何の意味があるんだ。

スポンサーリンク



■  ただ笑おう。

■  ため息だけ出る。

■  弾劾が正解である。

■  インドネシア。ふふふ。アジア欧州会合の各国の首長たちには無視されたのに。

注:先週、ヨーロッパ歴訪をしていたムン大統領は、ベルギーのブリュッセルで開催されたアジア欧州会合首脳会議の場で、制裁緩和を要請しましたが、アジア欧州会合は声明で「完全な非核化(CVID)の必要性」を示し、ムン大統領の要請は拒絶されました。

■  ゴミ賞だね。

■  アイゴー。意味な〜い。

■  ムン災害の精神鑑定が必要なようだ。

■  インドネシア。ふふふふふふ。

■  今の平和は虚構である。

■  似たもの同士…。

翻訳元:https://bit.ly/2OGgMq8

『韓国「文大統領と金正恩が『平和のための勇気賞』を共同受賞!ギャグなのか?」の声』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/10/23(火) 19:17:17 ID:8b66494e2 返信

    平和のための勇気賞
    なんか小学校で貰えそうな賞だな

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/10/23(火) 19:26:34 ID:0b834dc91 返信

    個人的には日本流行語大賞よりも権威があると思います^^

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/10/23(火) 19:27:28 ID:f6d88f5d7 返信

    絵に書いたような茶番で草

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/10/23(火) 19:28:18 ID:c0c9fd233 返信

    ギャグなのか? そうでしょうね。

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/10/23(火) 19:29:22 ID:1e9839a10 返信

    モンドセレクション銅賞とどっちがエラいの?

  6. 名前:匿名 投稿日:2018/10/23(火) 20:00:58 ID:69bb20114 返信

    讃えて像を建てろよ

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/10/23(火) 20:09:59 ID:12d476290 返信

    さすがムン保有国ニダ。誇らしいスミダ。

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/10/23(火) 21:08:24 ID:3c948f58b 返信

    金豚は粛清数ならトップクラスだろうけど

  9. 名前:匿名 投稿日:2018/10/23(火) 21:17:29 ID:9fbba97c6 返信

    ノーベル平和賞の代わりニダ!

  10. 名前:匿名 投稿日:2018/10/23(火) 21:27:01 ID:18392ba85 返信

    ノーベル平和賞と思って喜んどけよwww

  11. 名前:匿名 投稿日:2018/10/23(火) 22:53:31 ID:a77e58af6 返信

    良かったじゃん。
    「がんばったで賞」みたいな安っぽい感じがすごくお似合いですね。

  12. 名前:匿名 投稿日:2018/10/24(水) 01:35:24 ID:5ef13c01e 返信

    インドネシアか・・・
    旧日本軍と共にオランダから独立戦争したころの気概は、もう見えないね。
    またどっかの植民地になりそう。
    結局は根底にある国民性の違いということなのだろうか。