スポンサーリンク

海外「信号の色は何で青なの?」外国人が語る”日本語トリビア”に海外興味津々!

海外掲示板で、日本語のトリビアについて話し合うスレッドに外国人から様々なコメントが寄せられていました。

以下、日本語のトリビアに対する海外の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本語のトリビアに対する海外の反応

(投稿者)こんにちは。俺は15年以上、日本語のトリビアを日々の日本語学習から収集しているんだ。俺の夢は、日本語を勉強している中上級者向けに、日本語のトリビアや”興味深い日本語”に関する電子書籍を作ることだ。ここにトリビアや日本語に対する疑問とその答えを書いてくれたら嬉しいな。例えば、こんな感じで、

1. 信号の色は緑なのに、何故日本語では青と言うのか?
2. “負けず嫌い”の「ず」は「〜ない」の意味だから、「負けるのが嫌い」の意味ではなく、「負けないのが嫌い」→「勝つのが嫌い」の意味にならないの?
3.「ヤニが下がる」の意味は?どういう時に使われるの?
4. 固い・堅い・硬いは全て「かたい」と読むけど、各々別のニュアンスを持っている。意味の違いは何?

みんなが日本語学習中に見つけた興味深い日本語をシェアしてくれたら、嬉しいな。

■  「もしもし」は「申し上げます」の意味の「申し申し」から来た言葉だよ。これは電話が繋がっているかどうかを確認するために言う丁寧な言葉なんだ。

■  「三階」の「階」のみが「かい」ではなく「がい」と発音される。「さようなら」は「然様なら」が由来。

→似たようなのだと、「ありがとう」は「有難う」から来てるね。

→三階の話は興味深いな。

スポンサーリンク



■  投稿者の質問の例の答えを知りたいな。誰かお願い。

→1. はるか昔、青色は緑色から青緑色までの広範囲の色を指す言葉だったんだ。その後、色彩に対する認識が変化したけれど、近代までは昔の考え方が根付いてたんだよ。

2. 元々は「負け嫌い」だったんだけど、昭和に入ると「負けず嫌い」に変化したんだ。この言葉には、静岡か長野の方言とされる「負けず魂」という意味が込められていて、強い意味が入っているんだ。

3. 知恵袋で調べてみたけど、信憑性のほどはわからない。でも納得が行く説明だったよ・・・「やにが下がる」もしくは「やに下がる」の意味は、男が女性達の前で気取ったり、自信満々に振る舞うことを指すんだ。これは昔の男達のタバコのキセルの吸い方に由来してるんだ。キセルを下げてタバコを吸うとタバコの味が美味しく無くなるから普通はしないのに、美しい女性の前では、キセルを下げて吸った方が粋で、気取った感じになれるから、キセルを下げてたんだ。男達は味より粋をとっていたんだよ。

4. 固い、硬い、堅いのニュアンスの違いを理解するのは難しくないから、自分で調べてくれ。

■  俺は漢字について勉強するのが楽しい。日本語の漢字の読みには、訓読みと音読みがあるけれど、音読みには3つのタイプがあるんだ。

・呉音(ごおん):中国の呉王朝時代の漢字の読み方で、奈良時代以前に日本に伝わって、仏教用語によく使われてる。
・漢音(かんおん):奈良時代に中国から日本に伝わった漢字の読み方だよ。近代日本語の多くの漢字の読みが漢音だ。
・唐音(とうおん):最近日本に伝わった漢字の読みだよ(と言っても何百年も前だけどね)。唐音は漢音よりかは一般的じゃないけど、外郎(ういろう) や 椅子(いす)などは唐音由来の漢字の読み方だよ。「外」を「うい」、「子」を「す」と読むのは日本語では一般的じゃないけどね。ちょっと難解だけど、それでもクールだよな!

■  日本語で何分か数える時に「分」を使うのは、みんな知ってると思うけど「十分」には「じゅうぶん」という意味もあるんだ。もともと「分」には「10分の1」という意味があり、「十分」は「10分の10」の意味なんだ。「十分」は10分の10だから「じゅうぶん」なんだ。

■  最も興味深い内容ってわけじゃないけど、食べ物の「いくら」が思い浮かんだよ。とても日本語っぽい単語だけど、実際はロシア語の (Икра, ikra)の借用語なんだ。

■  中国の王朝が変わるたびに、中国語の発音が変化してそれが日本にも反映されて行ったんだよな。

翻訳元:goo.gl/w9TjjZ

『海外「信号の色は何で青なの?」外国人が語る”日本語トリビア”に海外興味津々!』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2018/09/14(金) 11:55:56 ID:892fa0f08 返信

    信号の青呼称は子供の時、少し混乱したわw
    俺目が変なのかなってさ。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/09/14(金) 15:23:45 ID:d555c06df 返信

    ほんとだ!自分ではサンカイって言うけどアナウスンはサンガイだ
    正式にはサンガイで、九州ではサンカイって言うらしい

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/09/14(金) 17:04:02 ID:69e0f587d 返信

    ※諸説あります

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/09/14(金) 18:03:51 ID:1e0dc7d12 返信

    3階はサンガイと言う人も13階はジュウサンカイになる

  5. 名前:悟空 投稿日:2018/09/14(金) 18:06:49 ID:885f8a663 返信

    後に「い」が付いて形容詞になるのは元々の色名、赤い・青い・白いなど。
    「緑」は若々しいという意味、みどり児など。
    電球の時代に青色が発色出来なかったから緑色だけど青と言う。

  6. 名前:悟空 投稿日:2018/09/14(金) 18:10:07 ID:885f8a663 返信

    呉音・漢音・唐音じゃなくて、呉音・唐音・宋音ね。
    呉音がデフォ、仏教・法律関係は唐音、禅宗・商業関係は宋音が多いらしい。

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/09/14(金) 18:18:30 ID:97da1861d 返信

    1本、2本、3本。「本」の発音が違う。言いやすく変化しただけだと思うけどね。

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/09/14(金) 20:58:41 ID:cc2c472db 返信

    欧米で茶色の髪を赤毛と言うのと同じようなもん

  9. 名前:匿名 投稿日:2018/09/17(月) 17:48:10 ID:9e784efb8 返信

    植物のフレッシュな緑も「あおい」と言うよね。
    まだそれ青いから酸っぱいよ、とか。青りんご、青い果実。
    青々と茂ってるとか。