スポンサーリンク

韓国「朴智星が語るC・ロナウド評をご覧ください」サッカー界のイチローだの声

23日韓国メディアは、朴智星(パク・チソン)(37歳)がマンチェスター・ユナイテッドで、同じ釜の飯を食べた元同僚のクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表FW)のエピソードを語ったと報じました。

記事の主な内容:

・パク・チソンは2005年から4シーズンの間、マンチェスター・ユナイテッドでロナウドと一緒に戦った。イングランド・プレミアリーグで優勝3回、欧州チャンピオンズ・リーグで優勝1回などを一緒に成し遂げてきた。

・「ロナウドから昼食に招待されたら、断らなければならない。テーブルにはサラダと鶏の胸肉しか置かれてないからだ。そして、食事を終えた後、ロナウドはボールを蹴り始め、練習に戻った」と話すなど、昔の仲間たちが「ロナウドの徹底した体調管理に関連するエピソード」を語っている。

(朴智星が語ったエピソード)

・「ロナウドは、一番最初にピッチにやって来て、一番最後にピッチを出る選手だった」とし「練習量を見れば、当然あのような選手になるしかない」と述べた。

引用元:http://urx.blue/KHz4

以下、韓国人の反応を翻訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国人の反応

■  韓国代表チームが見習うべき姿勢ですね。

■  今回のワールドカップをきっかけにロナウドが最高の選手になるね。

■  私たちパク・チソンがより誇らしい。

■  ロナウドはパク・チソンのことは記憶にないのでは〜?あまりにも存在感が無かったので〜。

■  え?一番最初に現れたのを誰が見たの?一番最後に出て行くのは誰が見たの?矛盾してるな。

スポンサーリンク



■  サッカー界のイチローだ。

■  あの偉大な選手がなぜ脱税容疑?

■  世界最高の選手はジダンである。

■  何故メッシがロナウドよりも年俸が多いんだ?

■  それを知っているパクさんは、彼よりもピッチに長くいたということだ…結局、本人の自慢?

■  私たちは、ロナウドの時代に生きている。感謝する。

■  天才=生まれつきの気質1%+ 99%の努力。

■  ロナウドが体に絶対タトゥーを入れない理由は、タトゥーをすると献血ができないからだと言っている。ロナウドは定期的に献血をするため、絶対にタトゥーを入れないのだ。

■  ロナウドは世界最高だ。

■  パク・チソンも負けてないだろ〜!(笑)俺は永遠のパク・チソンファンだ〜!

■  韓国の選手たちはロナウドに学べ。

■  私は、昔も今も最高の選手は、断然ロナウドだと考えている。

■  ロナウド「ピッチに行くと、いつも私よりも先に来ている醜い東洋人がいた。」

■  誠実と努力の大切さを教えてくれますね。

■  ロナウドは男が見てもカッコイイ。

■  訳もなくロナウドではないんだな。カッコいい〜。

翻訳元:http://urx.blue/KHz4

『韓国「朴智星が語るC・ロナウド評をご覧ください」サッカー界のイチローだの声』へのコメント

  1. 名前:  投稿日:2018/06/24(日) 18:57:39 ID:2ddbadd9c 返信

    一番最初に現れたのは二番目に現れた選手が、一番最後に出て行くのは二番目に遅く出ていった選手が見ている。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/06/24(日) 21:23:48 ID:797afca08 返信

    これってエブラ(元フランス代表DF)が言ってた話じゃなかったっけ?